日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの芸能ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2010年2月02日

大空と相舞踊!中3花形「勉強中です」

 中学3年生の花形役者・一條こま(14=劇団花月)。学校に通いながらの演劇活動と、そのパフォーマンスの質の高さでメディアの注目を集めている。こまは「テレビに出ることによって、大衆演劇を広く知っていただけたらうれしい」と話す。昨年12月に放送された五木ひろし主演のテレビドラマ「人生いろいろ浜口庫之助物語」(日本テレビ系)にも出演、役者として貴重な経験を積んだ。

 こまは、13歳の誕生日に劇団花月の「花形」を襲名した。座長で母親の一條洋子からの指名。「二代目座長の一條ゆかりさんを目指して頑張っています」と、こまは楽しそうに話す。ほぼ1か月ごとに公演先が変わる生活で、学校もそのたびに手続きをして転校することになる。しかし、目的がしっかりしているから、そうしたことも負担ではなさそうだ。

 「お客さんと一体となって自分を出せる。自分を出して、お客さんの反応が返ってくる。大衆演劇はそんなところが大好き」とこまは話す。「女が立ち役、男が女形で相舞踊を出来たらいいな。そのために、いまは女形から勉強中です」。

 23日には奈良県の「羅い舞座3周年記念公演」で、こまが楽しみにしていた宝海劇団との合同公演が実現した。座長宝海竜也(たかみ・たくや)と一條洋子、若座長早乙女紫虎(さおとめ・しこう)と一條ゆかり、そして、14歳の宝海大空(たかみ・おおぞら)と一條こま。大衆演劇ファンにとっては見逃せないコラボレーションとなった。

 大空との相舞踊には「おさん茂兵衛(もへい)」を選んだ。人気急上昇中の大空と芸を磨き合えることは、こまにとっても大きな刺激。こまは「大空くんは、いいライバルだと思っています。初めての相舞踊で、ぶっつけ本番でしたがうまくいきました」とにっこり。大空は「僕の方が引っ張ってもらいました」。実力のある若手役者が育っている。【H】

 ◆花形一條こま 1995年(平7)4月10日、福岡県大牟田市生まれ。13歳で花形襲名。


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ニッカン座 人生劇場
ニッカン座・人生劇場
 笑いあり、涙あり、感動あり。毎日、日本のどこかで繰り広げられる人情舞台。その一瞬、一瞬に人生をかけて、全国巡業を続ける大衆演劇のヒーローを追います。
松井誠
 (まつい・まこと)1960年4月8日、福岡県大牟田生まれ。大衆演劇一座に生まれ育ち、85年に「劇団・誠」を結成。商業演劇の座長公演をはじめ、大河ドラマ「風林火山」などに出演。若手劇団「下町かぶき組」の育成のほか、舞踊「誠心流」家元、着物デザインなど幅広く活躍。
竜小太郎
 (りゅう・こたろう)1974年8月2日、東京生まれ。父は大衆演劇役者、母はダンサーで4歳の時に日舞を習い始め、森川長次郎劇団に入団。関西を中心に活躍して7歳の時に「初代・浪花のチビ玉」と呼ばれる人気者に。85年には「必殺・ブラウン館の怪物たち」で映画デビュー。舞台、映像と幅広く活動している。アイエス電話03・3355・3561。
大川良太郎
 (おおかわ・りょうたろう)1978年(昭53)3月6日、静岡県生まれ。大阪府育ち。劇団九州男(げきだんくすお)座長。輝く役者だけのユニット「シリウス(天狼組)」でも活動中。
橘大五郎
 (たちばな・だいごろう)1987年(昭62)1月27日、大分県生まれ。橘菊太郎劇団若座長。大衆演劇の若きカリスマ。2003年、北野武監督の映画「座頭市」に出演。2007年には早乙女太一らとのハワイ公演を成功させた。趣味はタップダンス、映画・舞台鑑賞。

最近の記事




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. コラム
  4. ニッカン座 人生劇場

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです