日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの芸能ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2011年1月30日

死者がまた死ぬ?…謎だらけ

◆GANTZ(日)

 二宮和也と松山ケンイチ。個性の異なる2人の男優が正面からタッグを組む話題作だ。スタイリッシュな戦闘服に身を包み、華麗なアクションを繰り広げる。

 ストーリーは謎だらけ。死んだ人間が生き返って、謎の“星人”とバトルを繰り返す。すべてはGANTZ(ガンツ)が命じ、武器も用意される。その戦いぶりによって採点され、合計100点になると<1>記憶を消されて解放される<2>好きな人間を生き返らせる…のどちらかをかなえられるという。この“ご褒美”はパート2(4月23日公開)に明かされるはずだが…。

 ターゲットとなる敵も、ネギを抱えたネギ星人やら、ロボット型の田中星人やらユニークなものばかり。しかし、相手も必死で反撃してくるので、運が悪ければ命を落とす(実際には既に死んでいるので、2度目の死になる?)。

 いったい、なんの目的で戦わせるのか? GANTZとは何者なのか? そんな疑問を引きずりながら、独特の世界観でドラマは展開される。二宮、松山のほか、田口トモロヲ、夏菜、本郷奏多、吉高由里子らが出演。数奇な運命に翻弄(ほんろう)されつつ、果敢に若者たちは敵に立ち向かう。映画は謎だらけだが、命の尊さをしっかり考えるきっかけになりそうだ。【三宅敏】

(このコラムの更新は毎週日曜日です)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

この一本

最近のエントリー






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. コラム
  4. この一本

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです