日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 芸能
  2. プレシャス!宝塚

プレシャス!宝塚のRSS

プレシャス!宝塚のイメージ画像

夢の舞台を創り続けて90年あまり。時代とともにスターを生み、話題作を手掛けてきた宝塚歌劇団。華やかなステージを作り続ける裏側で夕カラジェンヌは日々、厳しいけいこと競争の中で切磋琢磨を続けている。連載「プレシャス! 宝塚」では、そんな夕カラジェンヌの横顔を伝えます。

プレシャス!宝塚は以下のURLに移転しました。
(http://www.nikkansports.com/entertainment/column/takarazuka/)

最新記事はこちらから→

最新記事一覧

 今年、新人公演を卒業した雪組男役スター彩凪翔が、兵庫・宝塚バウホール公演「春雷」(今日29日~9月8日)に主演する。ゲーテの「若きウェルテルの悩み」をモチーフにしたミュージカルで、恋に悩む青年を演じる。来年100周年を迎える劇団で、次世代へ向かう"ポスト100周年スター"の1人。「新たな翔を見つけたいし、見つけてほしい」と話している。[続きを読む]

 兵庫・宝塚大劇場では、花組公演「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ」「Mr. Swing!」が上演されている(9月23日まで)。芝居「愛と-」の新人公演(9月3日、宝塚大劇場)には、5年目の男役、柚香光(ゆずか・れい)が準主役に抜てきされた。革命詩人アンドレア・シェニエと貴族令嬢マッダレーナの恋、彼女への思いを胸に秘める革命の闘士ジェラールと、3人の人間ドラマを描く。柚香はジェラール役。東京宝塚劇場の新人公演は10月24日。[続きを読む]

 花組トップスター蘭寿とむが、悲願の「大恋愛物」に臨む。兵庫・宝塚大劇場公演「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ」「Mr. Swing!」は明日16日に開幕(9月23日まで)する。芝居「愛と-」では、フランス革命の最中、貴族令嬢と愛に燃える革命詩人を演じる。ハンブルクバレエ初の日本人女性ソリスト・大石裕香さんが振り付けを担当するダンス場面もあり、セクシーで熱い蘭寿の本領発揮となりそうだ。東京宝塚大劇場公演は、10月11日~11月17日。[続きを読む]

 男役10年。節目を迎えた宙組男役スター七海ひろきは、今日25日開幕(8月5日まで)の宝塚バウホール公演「バウ・ウエスタン・ピカレスク the WILD Meets the WILD」に、1年先輩の蓮水ゆうやとともにW主演する。次作の大劇場公演「風と共に去りぬ」では、ヒロインのスカーレット役を朝夏まなとと役代わりで演じることも決まった。[続きを読む]

 ダイナミックなパフォーマンスが持ち味の月組男役スター星条海斗は、兵庫・宝塚大劇場で上演中の「ミュージカル ルパン」(8月12日まで)で、トップ龍真咲演じるルパンを執拗(しつよう)に追う警部ガニマールにふんしている。前作「ミー・アンド・マイ・ガール」は役がわりでコミカルな弁護士を、前々作「ベルサイユのばら」では熱き衛兵隊士アランを好演。父が米国人で、日米で生活経験があり、実生活が多様なキャラクターの演技に生きている。東京宝塚劇場は8月30日~10月6日。[続きを読む]





日刊スポーツの購読申し込みはこちら