日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 芸能
  2. この一本

この一本のRSS

この一本のイメージ画像

洋邦問わず本誌映画担当がオススメ映画を紹介します。

この一本は以下のURLに移転しました。
(http://www.nikkansports.com/entertainment/column/moviereview/)

最新記事はこちらから→

最新記事一覧

◆許されざる者(日)  この映画には5つの「?」が投げ込まれている。[続きを読む]

原作者絶賛「やられた」

13年9月08日 [09:07]

◆共喰い(日)  日々、いろいろな映画を見る。考えさせられる映画、小難しいことなど一切考えず、腹を抱えて笑える映画、感動の涙が自然と流れる映画...。大作から自主制作まで規模もさまざまだけれど、見終わった後、体内に何かが強烈に残る映画は紹介したくなる。「共喰い」は今年、見た映画の中でも、強烈に残った1本だ。[続きを読む]

◆マン・オブ・スティール(米)  ウルトラマンがおらなんだら(いなかったら)、機動戦士ガンダムも新世紀エヴァンゲリオンも多分なかった。ウルトラマンもスーパーマンがおらなんだら、おらんかった。1938年に誕生したアメコミ初のスーパーヒーローに、製作・原案クリストファー・ノーランと脚本・原案デビッド・S・ゴイヤーが新たな命を吹き込んだ。「バットマン」シリーズを「ダークナイト」シリーズにバージョンアップ(と思う)させた2人やが...まあ見事です。[続きを読む]

◆スター・トレック イントゥ・ダークネス(米)  ドラマも映画も、シリーズものに乗り遅れると大変だ。先日「半沢直樹」の録画分を見終わり、1カ月分たまっていた「あまちゃん」も追い上げ中。そんな中で調子に乗って「この1本」に選んだのが、伝統のSFシリーズ最新作だ。[続きを読む]

◆ホワイトハウス・ダウン(米)  試写会の翌日に渡米して、ポール・マッカートニーのワシントンDC公演を取材するという巡り合わせだったので、この映画の舞台を「実地検証」してきた。[続きを読む]





日刊スポーツの購読申し込みはこちら