日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ハリウッド直送便のイメージ画像

千歳香奈子(ちとせ・かなこ) 1972年、札幌生まれ。92年に渡米。96年に日刊スポーツ新聞社アトランタ支局でアトランタ五輪取材をアシスタント。99年6月から、ロサンゼルスを拠点にハリウッドスターのインタビューや映画情報を取材中。2008年1月末に学研より新書「ハリウッド・セレブ」を出版。

ハリウッド直送便は以下のURLに移転しました。
(http://www.nikkansports.com/entertainment/column/chitose/)

最新記事はこちらから→

マイリー・サイラスのパフォーマンスに抗議殺到

13年9月03日 [11:10]

 お騒がせアイドル、マイリー・サイラスの前代未聞な過激で卑猥なパフォーマンスが、一大センセーションを巻き起こし、大きな波紋を広げています。

 8月25日にブルックリンで開催された音楽専門局MTVが主催するミュージック・ビデオの祭典「MTV Video Music Awards 2013(VMA)」は、でん部の手術で療養中だったレディー・ガガの復帰ステージとして注目を集めましたが、蓋をあけてみると、一番話題になったのはサイラスのお下劣なパフォーマンス。ステージ上で衣装やウィッグを何度も衣替えする七変化でファンを楽しませ、シェイプアップされたナイスボディで期待に応えるパフォーマンスをみせたガガの御株をすっかり奪ってしまいました。

 サイラスはディズニーの大ヒットドラマ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」で一躍ティーンのアイドルとなりましたが、番組終了後は脱アイドルを目指してセクシー路線に変更。しかし、今でもティーンのファンが多いサイラスが、生放送のテレビ中継で、下着同然のビキニ姿でセックスを連想させるダンスをしたのですから、批判の声が上がって当然です。

 巨大な熊と共にテディベアをデザインしたレオタード姿でステージに登場したサイラスは、舌を出しながら過激なダンスで新曲「ウィー・キャント・ストップ」を熱唱。観客に向けてお尻を激しく動かすダンスや舌を出すエロさでやりたい放題。さらにレオタードを脱ぎ捨てると下着同然の肌色のビキニ姿に。その後もロビン・シックがステージに登場して大ヒット曲「Blurred Lines」を披露している間は、フォームフィンガーでシックの股間を叩き、お尻を股間に擦り付け激しく動かし、まるで交尾をしているようなダンスや自分の陰部の前にフォームフィンガーを当ててみたりと、過激さは増すばかり。これにはさすがに会場にいたリアーナら他の出演者も、顔が凍り付いて不快な表情に。ウィル・スミス親子が呆然自失で口を開けている様子も映し出されるなど、多くの人がショックを受けた瞬間でした。

 当然ながら放送直後から、MTVには抗議が殺到。サイラスのツイッターも炎上する騒ぎとなりました。子供のためにテレビ番組を監視する団体PTCは、「元子役を使って、子供たちに性的なメッセージを与えている」とMTVを非難。セレブ仲間からも辛辣なコメントが相次ぎました。ケリー・クラークソンは、ステージ最中に「まるでストリッパーみたい」とツイート。これは案にサイラスを指していると思われますが、他にもマライア・キャリーの夫ニック・キャノンも「娘を芸能界に入れてはいけないって思い出させてくれてありがとう」と皮肉を書き込み、シンディ・ローパーは、「まるでデートレイプみたい」と批判。「ハンナ・モンタナ」で母親役を演じていたブルック・シールズは、「誰かアドバイスしてくれる人はいなかったのかしら。絶望的だわ」と娘を思う母親のようなコメント。

 近年、女性アーティストの肌の露出が過激さを増す中、今年2月に行われたグラミー賞授賞式では、胸が透けて見える衣装や胸ポロリになりそうな衣装、お尻をみせるTバックなどは禁止するという異例の規制が設けられて話題となりましたが、今回のVMAは肌の露出だけでなく、「公共の場でセックスをみせているようなもの」とまで言われる始末。多くの子供が見る番組でのパフォーマンスは、今後も物議を醸すことになりそうです。そして、当然ながらサイラスのファンならずとも、彼女の行く末が不安でなりません。

(このコラムの更新は毎週火曜日です)

このコラム記事には全0件の日記があります。

ハリウッド直送便の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら