日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ハリウッド直送便のイメージ画像

千歳香奈子(ちとせ・かなこ) 1972年、札幌生まれ。92年に渡米。96年に日刊スポーツ新聞社アトランタ支局でアトランタ五輪取材をアシスタント。99年6月から、ロサンゼルスを拠点にハリウッドスターのインタビューや映画情報を取材中。2008年1月末に学研より新書「ハリウッド・セレブ」を出版。

ハリウッド直送便は以下のURLに移転しました。
(http://www.nikkansports.com/entertainment/column/chitose/)

最新記事はこちらから→

ストリッパー経験で俳優テイタムが飛躍

12年11月20日 [00:00]

 ピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男」が今年も発表され、「G.I.ジョー」(09年)や「親愛なるきみへ」(10年)などで知られるチャニング・テイタムが選ばれました。ロバート・パティンソンや人気急上昇中の「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースや「アメージング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドらを押さえて初の快挙となったテイタムは、男性誌GQの「今年一番の映画スター」にも選ばれるなど、今ハリウッドで最も注目される俳優の一人。その魅力に迫ってみました。

 32歳のテイタムはアラバマ生まれ。大学を退学後、建設作業員やセールスマン、そしてストリッパーとして働いた後、スカウトされてモデルに転身。04年に人気テレビシリーズ「CSI:マイアミ」で俳優デビューを果たし、翌年には「コーチ・カーター」でスクリーンデビュー。「ステップ・アップ」で主演を射止めてブレイクし、インディペンデント映画「シティ・オブ・ドッグス」で「もっとも期待できる新人」と評価を受け、インディペンデント・スピリット賞助演男優賞にノミネートされました。そして今年はロマンス映画「君への誓い」、「21ジャンプ・ストリート」、自身のストリッパー体験を基にした映画「マジック・マイク」が、相次いで大ヒット。特にストリッパーを演じて鍛え上げた肉体とセクシーなダンスを披露した「マジック・マイク」で一躍人気スターとなり、今や今後の活躍が期待される若手俳優の一人と言われています。

 バックダンサーをしていたこともあるテイタムのダンスの腕前は相当なもの。「ステップ・アップ」でもその魅力を充分に発揮していますが、テイタムの魅力の一つは鍛え上げられたマッチョな肉体美。甘いマスクとは対照的な強靭な筋肉質の身体は、女性ファンを虜にしているようです。そんなテイタムの魅力を発揮すべく、現在は実在した五輪金メダリストで世界チャンピオンのレスラー、デーブ・シュルツを演じる「フォックスキャッチャー」を撮影中。肉体派として知られるテイタムですが、「君への誓い」などロマンチックな役もそつなくこなすあたりも人気の秘訣と言えるでしょう。

 ピープル誌の「最もセクシーな男」には過去にブラッド・ピットやジョージ・クルーニー、ジョニー・デップら人気スターが選ばれており、近年もライアン・レイノルズやブラッドリー・クーパーら、若手人気俳優が名を連ねています。そんな大スターたちと名を並べることとなったテイタムはピープル誌のインタビューで、「最初に自分が選ばれたと聞いた時は、みんなにからかわれているのかと思った。(妻の)ジェナも知らせを聞いて"嘘でしょ?"と言ったんだ」とさらりと謙虚に語るあたりも、女性ファンに支持される所以なのでしょう。

 09年に「ステップ・アップ」で共演したジェナ・ディーワンと結婚したテイタムの次の夢は家族を作ること。「ぱっと思いついた数字は3人。でもまずは健康な子供を1人産んで、あとのことはまたその時に考えるよ」とテイタム。来年は親子3人でピープル誌の表紙を飾っているかもしれません!?

(このコラムの更新は毎週火曜日です)

このコラム記事には全0件の日記があります。

ハリウッド直送便の最新記事





日刊スポーツの購読申し込みはこちら