日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの芸能ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2010年12月21日

肩透かしの話題作は日本を盛り上げられるか?

 今をときめくジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーという美男美女のダブル主演ということで公開前から注目を集めた「ツーリスト」。しかし、公開後は期待ほどの興行成績を挙げることができず、評論家からの評価も低く、今年の賞レースではこれまで発表された主な候補に名前が挙がりませんでした。そんな中、先日発表された第68回ゴールデン・グローブ賞ではデップとアンジーが主演俳優、女優部門でまさかのダブルノミネート。さらに作品賞にも名を連ねるサプライズがありました。しかもなぜか、サスペンス・アクションのはずの作品がミュージカル・コメディ部門でのノミネートという謎だらけの落ちまでついていました。

 「最もセクシーな男」デップ。ブラッド・ピットをパートナーに持ち、6人の母でありながら女優としてだけでなく、慈善活動家としても知られるアンジー。そんなハリウッドきっての人気スターの共演ながら、公開3日間の興行ランキングでは「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」に1位の座を譲り、1647万ドルで2位スタートとなりました。高額ギャラをもらう人気の演技派俳優2人の共演作でありながらこの数字は、やはりちょっとお寒い感じがしてしまいます。

 同作は「善き人のためのソナタ」(06年)でアカデミー賞外国映画賞に輝いたドイツ人のフロリアン・ヘルケン・フォン・ドナースマルク監督がメガホンを取り、デップ演じるアメリカ人旅行者がイタリアで出会った謎の美女にほんろうされ、いつの間にか大きな陰謀に巻き込まれていく物語。フランス映画「アンソニー・ズィメール」のリメイクで、当初はデップではなく、トム・クルーズが主演と言われていました。濃厚なラブシーンがあることから、クランクイン前にデップのパートナーであるヴァネッサ・パラディが、デップを誘惑されて奪われる恐怖からアンジーに降板をお願いしたと伝えられたり、シャワールームでのラブシーンが公開前に突然削除されたと報じられるなど、良くも悪くも話題だけが先行してしまったようです。

 観客の大半は女性客だと言われる同作は、ひょっとすると多くの人が「Mr. & Mrs.スミス」の共演でブラピをジェニファー・アニストンから略奪したアンジーが、「今度はどうやってデップをほんろうするのだろう?」ということだけを期待して観に行っているのかもしれません。しかし、現実には「Mr. & Mrs.スミス」の二の舞なんてことは起こらず、期待していたほどのラブシーンもなく、ゴシップ好きの人たちには肩透かしなんてこともあったのかもしれません。 そんな「ツーリスト」ですが、現在は欧州でプロモーション中。各地で行われているプレミア上映会ではブラピも登場し、アンジー、ブラピ、デップが一堂に会した夢のようなシチュエーションに、欧州のファンを熱狂させているようです。

 何はともあれ2大スターによる夢の共演だけに、来年3月11日の日本公開時に仮にアンジーとデップのダブル来日が実現すれば、日本でも多いに盛り上がりそうですね。

(このコラムの更新は毎週火曜日です)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ハリウッド直送便
千歳香奈子(ちとせ・かなこ)
 1972年、札幌生まれ。92年に渡米しシアトル大学付属語学学校に入学。93年サンタモニカ大学に入学し、写真を専攻。95年に同大学を卒業後、ロサンゼルスでテレビのコーディネーターなどを経験。96年に日刊スポーツ新聞社アトランタ支局でアトランタ五輪取材をアシスタント。99年6月から、ロサンゼルスを拠点にハリウッドスターのインタビューや映画情報を取材中。2008年1月末に学研より新書「ハリウッド・セレブ」を出版。
公式HPはこちら

最近のエントリー






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. コラム
  4. ハリウッド直送便

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです