日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの芸能ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2009年5月12日

早くもサマームービーの季節 今年の話題作は・・・

 ハリウッド映画にとって最も稼ぎ時となるサマームービーの季節が今年もやってきました。夏休みが長いアメリカでは、毎夏、5月中旬から8月下旬にかけて大作映画や話題作が次々と封切られます。今年は例年よりも早く、1日から毎週末、1億ドル以上を投じた大作映画が公開されるという熾烈(しれつ)な争いが始まっています。

 先導をきったのは今年のアカデミー賞授賞式で司会を務めたヒュー・ジャックマン主演の「X-Men Zero:ウルヴァリン」。人気シリーズのキャラクター、ウルヴァリンが主人公のスピンオフで、公開3日間で興行収入8500万ドルを記録する大ヒットとなりました。その翌週には、J・J・エイブラムスがメガホンを取った話題作「スター・トレック」が登場。週末3日間で推定7250万ドルの興行収入を稼ぎ出しました。

 そして15日には大ヒット映画「ダ・ヴィンチ・コード」の続編「天使と悪魔」が公開になります。こちらはトム・ハンクス演じるラングドン教授がバチカンの破滅を狙う秘密結社の陰謀に挑む物語です。そしてメモリアルウィークエンドとなる22日には、「ターミネーター4」と全米で3週連続NO・1に輝いた大ヒット映画「ナイトミュージアム」の続編がガチンコ対決します。「ターミネーター4」はクリスチャン・ベール演じるジョン・コナーが人類軍の指導者となるまでを描いた新3部作の第1作目。カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーも最新技術を駆使した映像で登場予定です。「ナイトミュージアム2」はベン・スティーラー演じる夜間警備員が、ワシントンDCのスミソニアン博物館を舞台に、夜になると動き出す展示物と格闘するコメディです。

 そして29日にはピクサーの新作アニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」が公開されます。通常は興行のバッティングを避けるために、大作映画は数週間離して公開されることが多いのですが、今月だけでも毎週末、大作が公開されるという異常事態となっています。6月には「トランスフォーマー」シリーズ最新作、7月には昨年から公開が延期されていた「ハリー・ポッターと謎のプリンス」がいよいよ公開されます。

 米脚本家組合(WGA)のストライキや俳優組合(SAG)の長引く労使交渉の影響で今年は作品数が激減。さらに世界的な金融危機が追い討ちをかけており、ハリウッド映画も窮地に立たされています。俳優や業界関係者の間では、「仕事がない」が合言葉のようになっており、映画のプロモーションやイベントも激減と、暗いニュースが多い中、今年のサマームービーが好調なすべり出だしを築いたことに安堵する人も多いのではないでしょうか。

 ハリウッドの熱い夏は、まだ始まったばかりです。

(このコラムの更新は毎週火曜日です)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ハリウッド直送便
千歳香奈子(ちとせ・かなこ)
 1972年、札幌生まれ。92年に渡米しシアトル大学付属語学学校に入学。93年サンタモニカ大学に入学し、写真を専攻。95年に同大学を卒業後、ロサンゼルスでテレビのコーディネーターなどを経験。96年に日刊スポーツ新聞社アトランタ支局でアトランタ五輪取材をアシスタント。99年6月から、ロサンゼルスを拠点にハリウッドスターのインタビューや映画情報を取材中。2008年1月末に学研より新書「ハリウッド・セレブ」を出版。
公式HPはこちら

最近のエントリー






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. コラム
  4. ハリウッド直送便

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです