日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの芸能ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2009年4月28日

やはりハリウッドはケタ違い

 サブプライム問題に端を発した金融危機は、ここロサンゼルスにも大きな影響を及ぼしています。ハリウッドセレブが常連の高級レストランも今や予約なしでも席に座ることができ、ビバリーヒルズの高級ブティックも閑古鳥が鳴いていると報じられています。そんな中、ビバリーヒルズで驚きの不動産が売りに出されて大きな話題となっています。

 「チャーリーズ・エンジェル」「ビバリーヒルズ青春白書」など数々のヒットドラマを生み出してきたプロデューサーの故アーロン・スペリング氏の「ザ・マナー」(屋敷)と呼ばれる邸宅が、なんと1億5000万ドル、日本円に換算して約150億円という値段で売りに出されたのです。ビバリーヒルズにあるこのスペリング邸は、敷地面積が1万8615平方キロメートル、建物面積5000平方メートルという個人宅としては史上最大規模のお屋敷。120を超える部屋数に、映画試写室、ボウリング場、ワインセラーとテイスティングルーム、ジムやプールに加え、ギフトラッピングが好きな妻のための贈答品ラッピング専用の部屋まであるのだそうだ。そして浴室だけでも20を超えると言われるほど、規模が桁違いなのです。

 海外ドラマ好きだった人なら、80年代から90年代に一世を風靡したスペリング氏の名前に聞き覚えがある人も多いのではないでしょうか。テレビ界の帝王と呼ばれた同氏が手がけたドラマは、「メルローズ・プレイス」「ダイナスティ」「ラブ・ボート」などなど数多く、エミー賞やゴールデン・グローブ賞にも多数ノミネート、受賞をしています。

 06年にスペリング氏が他界した後は、未亡人が住んでいましたが、さすがに広すぎるのか、「素晴らしい家ですが、これから新しい人生を別の場所で歩いて行きたい」と売却を決意し、この豪邸が市場に売りに出されることになったのです。「こんなご時勢に誰が買うのだろう?」と驚きの声があがる一方で、意外にも興味を示す人も多いのだそうです。

 こんな時代ですが、高額不動産に興味を示すスターも多いようです。マライア・キャリーが新居として1億2500万ドル(約125億円)の豪邸の購入を検討中と報じられています。こちらはテキサス州の億万長者がビバリーヒルズに建てた豪邸で、3800平方メートルの建物に15つの寝室、2つのキッチンに図書館や映画試写室を完備しているのだそうです。スペリング邸が売りに出される前までは、「世界で最も高額な物件」と言われていただけに、さすが世界の歌姫と羨望のまなざしを浴びています。

 高額物件といえば最近、マドンナもマンハッタンの高級住宅街アッパー・イーストに4000万ドルで豪邸を購入したと報じられたばかり。景気が悪い悪いといいながらも、やはりハリウッドは別世界ということなのでしょう。

(このコラムの更新は毎週火曜日です)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ハリウッド直送便
千歳香奈子(ちとせ・かなこ)
 1972年、札幌生まれ。92年に渡米しシアトル大学付属語学学校に入学。93年サンタモニカ大学に入学し、写真を専攻。95年に同大学を卒業後、ロサンゼルスでテレビのコーディネーターなどを経験。96年に日刊スポーツ新聞社アトランタ支局でアトランタ五輪取材をアシスタント。99年6月から、ロサンゼルスを拠点にハリウッドスターのインタビューや映画情報を取材中。2008年1月末に学研より新書「ハリウッド・セレブ」を出版。
公式HPはこちら

最近のエントリー






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. コラム
  4. ハリウッド直送便

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです