日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの格闘技ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


お知らせ

原功「BOX!」のURLが変更になりました。新しい記事は以下で読むことができます。
http://www5.nikkansports.com/battle/column/hara/top-hara.html

今後ともニッカンスポーツ・コムをよろしくお願いいたします。
 

2011年3月09日

カメラマン、ライター、歌手-3つの顔を持つ男のデビュー戦

 12日、東京・後楽園ホールで行われる女子のトリプル世界戦の際、異色の経歴を持つ男性が国歌独唱の“国内デビュー”を果たす。話題の主、山田純夫さん(50)は米国ニューヨーク在住のカメラマン兼ライターとし...

[続きを読む]

2011年3月02日

山中vs岩佐 注目の無敗対決を制すのは

 5日(土)、東京・後楽園ホールで行われる日本バンタム級タイトルマッチ、チャンピオンの山中慎介(帝拳)対同級1位・岩佐亮佑(セレス)の10回戦が注目を集めている。前売りチケットが早々と完売になるほどの...

[続きを読む]

2011年2月23日

サウスポー全盛の日本ボクシング界

 現在、日本のボクシング界は男子7人、女子4人、合計11人もの世界チャンピオンを擁している。スーパー・バンタム級とスーパー・フェザー級に関してはWBA(世界ボクシング協会)、WBC(世界ボクシング評議...

[続きを読む]

2011年2月16日

究極のバンタム級頂上決戦

 長谷川穂積(真正)との決戦から9ヵ月。...

[続きを読む]

2011年2月09日

キング&アラム犬猿の2人が手を組む一戦

 3月12日(日本時間13日)、米国ネバダ州ラスベガスで行われるWBA世界スーパー・ウェルター級タイトルマッチ、ミゲール・コット(30=プエルトリコ)対リカルド・マヨルガ(37=ニカラグア)の一戦が、...

[続きを読む]

2011年2月02日

新しい伝説に挑むハーンズ2世

 80年代から90年代にかけて5階級制覇を成し遂げた名王者、トーマス・ハーンズ(米)の息子、ロナルド・ハーンズ(32=米)が2月19日(日本時間20日)、ドイツで初の世界タイトル挑戦を試みる。WBAミ...

[続きを読む]

2011年1月26日

注目のダブル世界戦をデータで見る

 31日、有明コロシアムで日本のジム所属選手同士によるダブル世界戦が行われる。内山高志(ワタナベ)対三浦隆司(横浜光)のWBAスーパー・フェザー級戦、李冽理(横浜光)対下田昭文(帝拳)のWBAスーパー...

[続きを読む]

原功「BOX!」
原功(はら・いさお)
 1959年(昭34)4月7日、埼玉県深谷市生まれ。日大法学部新聞学科卒業。82年、ベースボール・マガジン社入社。以来18年間「ボクシング・マガジン」の編集に携わり、88年から11年間、同誌編集長を務める。2001年、フリーのライターとして活動を開始。現在はWOWOW「エキサイトマッチ」の構成などを担当。著書に「タツキ」「ボクシング 名勝負の真実・日本編/海外編」ほか。

最近の記事




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 格闘技
  3. コラム
  4. 原功「BOX!」

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです