日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2011年1月11日

センバツ出場校をズバリ言うわよ2011(1)

 2011年もよろしくお願いいたします!さて今月28日、第83回センバツ高校野球の出場校32校が発表されます。今年こそ的中率100%を目指したいですが、選考が難航される地区がチラホラ…。第1回は北海道、東北です。

北海道地区(1):北海

 北海の16年ぶり11回目の出場が確実だ。

 昨秋の明治神宮大会では、初戦で日大三(東京)と対決し、1-7で敗れている。エースの玉熊将一投手(1年)は6回まで2失点と好投したが、8回0/3、5失点でマウンドを降りた。「9回まで投げてほしかった。丁寧に投げようとしていたが、四球が多くなって苦しいピッチングだった」(平川敦監督)。右スリークオーターから常時130キロ台前半のストレート、カーブ、スライダーを投げる。大会前になると携帯電話の待ち受け画面を目標舞台に変えている。秋の全道大会後は神宮球場、敗退後は再び甲子園に戻した。自他共に認める野球小僧である。

 攻撃陣は最速147キロを誇る吉永健太朗投手(2年)に3安打に封じ込められた。そんな中、5番の多間泰介三塁手(2年)はストレートにも力負けせず2安打と気を吐いた。元投手の地肩の強さを生かして三塁でも見せ場を作る。指揮官は「日大三高さんは、詰まってもホームランにできる力を持っている。体作りをしてバッティングを強化したい」と冬場のパワーアップを誓った。

東北地区(2):東北(宮城)、光星学院(青森)

 東北大会優勝校の東北、準優勝校の光星学院が当確だ。

 東北は県大会優勝。東北大会4試合平均5・5得点、2・5失点という投打のバランスに優れたチームだ。神宮大会2試合連続無失策だが、レギュラー5人が1年生である。主将でエース兼4番の上村健人投手(2年)が若いチームをまとめる。1回戦では金沢(石川)の152キロ右腕・釜田佳直投手(2年)に3-0で投げ勝った。また、08年の部内暴力事件で辞任していた五十嵐征彦監督も昨年4月に復帰している。

 光星学院も県大会で優勝した。東北大会4試合で41得点をマークするなど打線が強力だ。決勝こそ3-5で東北に敗れたものの14安打。

 注目は1年生コンビだ。5番の田村龍弘三塁手(1年)は、準決勝で流して、引っ張って計3本塁打を放った(高校通算11本目)。172センチ、76キロの右打者。オール狭山ボーイズ(大阪)では世界大会代表にも選ばれ、中学通算65本の記録を残している。同じボーイズから入学した北條史也遊撃手(1年)は3番に座る。2年生も4番の金山洸昴一塁手(2年)など強打者が並んでいる。

 昨年4月から仲井宗基監督が指揮を執る。出場が決まれば2年ぶり5回目。センバツは未勝利で、ライバル・青森山田よりも先に白星を挙げたいところだ。

 ところで上記2校に限らず、東北地方には1年生に将来性豊かな選手が多い。花巻東(岩手)の大谷翔平投手は190センチの右腕から最速147キロをマークしている。

(ノート)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

コメントする



公開されません



コメントを書くには日刊スポーツIDでログインしてください。日刊スポーツIDについてはこちら

矢島彩「アマ〜い野球ノート」
矢島彩(やじま・あや)
 1984年、神奈川県生まれ。5歳くらいから野球に夢中になり、高校時代からアマチュア野球中心に本格観戦を開始。北海道から沖縄まで飛び回り、年間150試合を観る。今春、めでたく都内の大学を卒業したが就職はペンディングし、今年も大好きな野球を追いかける。取材先の監督さんたちからは「若いころの(失礼!)薬師丸ひろ子に似てるね」と言われ、かわいがられているようだ。大好物のオムライスをお腹に詰め込んで、今日も球場に行ってきま~す!

最近のエントリー





野球ニュースランキング




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. コラム
  4. 矢島彩「アマ〜い野球ノート」

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです