日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


  1. トップ
  2. スコア速報
  3. 日程&結果
  4. 組み合わせ
  5. 出場チーム
  6. 前回VTR
  1. ニュース
  2. 写真ニュース
  3. コラム
  4. 予想クイズ
  5. マイページ

2009年2月22日

第7のカギ 日本の立場変化 利益分配大幅UP

 今回のWBCは日本にとって存在意義を示す大会になる。第1回大会は「米国の、米国による、米国のための大会」として、開催の方法論、運営面に不透明な部分が多かった。「なぜ真剣勝負に球数制限が必要なのか」「...

[続きを読む]

2009年2月21日

第6のカギ 「固定」正捕手城島の手応え

 チームにとって捕手のポジションは「グラウンド内の司令塔」のように言われる。名実とも強力投手陣の持ち味を引き出すのは女房役がもつ最大の役割。その意味でも今大会の女房役はカギを握るポジションになりそうだ...

[続きを読む]

2009年2月20日

第5のカギ 難問 少ない実戦で成果

 日本代表の直前合宿が後半に差し掛かってきた。イチロー、松坂らメジャー組を含めたチームは、最終メンバー選考と、戦闘態勢を整えるための仕上げの期間に突入する。 ...

[続きを読む]

2009年2月19日

第4のカギ 豪戦から球数シミュレーション

 WBCには今まで体験したことのないルールがつきまとう。前回大会に引き続き「球数」「連投」の制限、今回は「タイブレーク制」なども加わる。世界に誇る投手力をもつ日本にとって、このルールが足かせになる可能...

[続きを読む]

2009年2月18日

第3のカギ 「審判の格差」とも戦う

 世界大会を勝ち抜くためには「国際審判」への対応が絶対条件になる。特にストライクゾーンに関しては「外角に広い」「ばらつきがある」という声が圧倒的。日本国内でプレーする認識でいると、その誤差に戸惑いを覚...

[続きを読む]

2009年2月17日

第2のカギ 滑るボール 西海岸でどう変わる?

 WBCの使用球に対する投手陣の反応はさまざまだ。「滑る感じはない」(ダルビッシュ)、「滑り止めの効果は打者4人ぐらいで消えてしまう」(藤川)、「北京五輪より縫い目が低い。予想以上に滑るので、しっかり...

[続きを読む]

2009年2月16日

第1のカギ 韓国との“国策”との戦い

 WBCは大リーガーを始め、世界のトップアスリートが一堂に会する国際大会だ。原監督は「日本人の誇りをもって戦い、全日本チームに誇りとあこがれをもって戦うということ。代表チームの愛称をサムライジャパンと...

[続きを読む]




野球ニュースランキング




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. WBC
  4. 7つのカギ

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです