日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2011年2月05日

宮崎のために…日本一の誓い

 キャンプ初の休日だった4日も、宮崎市内は霧島連山新燃岳の噴火の影響で灰が降った。外を歩けば頭や服に灰が積もり、街中を走る車にも灰が積もっている。口蹄(こうてい)疫、鳥インフルエンザ、噴火…。宮崎の町に、昨年のキャンプ時期に比べ、活気がないことも仕方がない。

 ある少年の声に思わず胸が熱くなった。3日の練習後に行われた施設訪問。選手らへのお礼のあいさつで、少年はこう話した。

 「宮崎ではキャンプが始まると春が来ると言われています。ただ今宮崎は大変なことになっています。僕の家の近くでは豚がどんどんいなくなり、鶏がどんどんいなくなってしまいました。噴火の影響も大変です。だけどみなさんが会いに来てくれて元気をもらったので僕たちも頑張ります」

 子供たちに夢を与える選手らが、この思いに応えようとしていることもさらに胸を熱くした。新加入の細川は「西武の時から宮崎でキャンプはやっているけど「宮崎のために」という思いは強くなった」。別の施設を訪問した選手会長の川崎は「日本一になって来年必ず戻ってくるから、みんなそれまで元気でいてください」と少年らに伝えた。ソフトバンクが、必ず日本一で宮崎を元気にしてくれる-と信じている。

(倉成孝史)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

鷹番日記
松井周治(まつい・しゅうじ)
 72年(昭47)7月9日、北九州市生まれ。98年からホークス担当。05年から3年間の東京整理勤務を経て、今季から再び鷹番。
倉成孝史(くらなり・たかし)
 78年(昭53)6月14日、福岡県北九州市生まれ。03年(平15)入社。整理部(東京駐在)を経て、3月から西部本社編集チーム。強豪校で高校球児だったが才能に限界を感じ、バットをペンに持ち替えた。趣味はゴルフ。
奈島宏樹(なしま・こうき)
 75年(昭50)5月12日、神戸市生まれ。00年入社。03年から広島総局でサッカー担当。06年に大阪へ戻りサッカー担当。08年北京五輪を取材。12月からソフトバンク担当。

最近のエントリー




野球ニュースランキング




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. コラム
  4. 鷹番日記

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです