日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


  1. トップ
  2. 関連ニュース
  3. 関連写真
  4. キャンプ情報

2011年2月01日

キャンプ初日800人観衆

 沖縄・名護キャンプ初日を迎えた。集まった女性ファンの「佑ちゃんコール」に迎えられながら初日を滑り出した。「昨日の夜はぐっすり眠れました」と、体調も万全。全体での写真撮影を終えると、午前中はキャッチボールなどをこなす。入団会見とは違う新しいデザインのユニホームには「新鮮な感じです」と話していた。


saito007.jpg

背番号18のユニホームでキャッチボールする斎藤(撮影・松本俊)

 800人の観衆が駆けつけ「たくさん来ていただいてうれしいです」と感謝した。キャッチボールやウエートトレーニングなど軽めのメニューをこなして、午後3時前に宿舎へ戻った。「プロの雰囲気に多少慣れたのは良かった」と、プロ入り初のキャンプを振り返った。


以下キャンプ初日密着リポート

日本ハムのドラフト1位、斎藤佑樹投手(22=早大)がキャンプイン。佑ちゃんのキャンプ初日を密着リポート。

<午後2時50分>

 練習終了。ファンがつくる花道の中、大勢の報道陣を引き連れ、徒歩で宿舎へ引き揚げた。

<午後1時35分>

 ダルビッシュがテレビ局のインタビューで佑ちゃんについてコメント。「大して何も話していませんよ。裏の顔を見ようと思って...。いろいろ暴いていました」と笑顔で話していた。

<午後1時10分>

 午後の練習がスタート。ノックなど守備練習で汗を流す。

saito04.jpg

吉井コーチを座らせてピッチングをした斎藤(撮影・宮川勝也)

<午後0時45分>

 昼食を終えたところで会見。「初日ですし慣れない環境なので、いろいろと周りを見ながらやりました。予想通り和気あいあいとしていて、やりやすかった」と初々しく話した。

<午後0時20分>

 この日の観衆が800人、報道陣はテレビカメラ50台など400人と発表される。気温は16度まで上昇。

<午後0時10分>

 午前の練習が終了。ランチタイム。 

<午前11時30分>

 芝生の上にマットを敷いてトレーニング。

<午前11時>

 再びランニング。初日はブルペンには入らない予定。

<午前10時20分>

 ダルビッシュ、武田久らとともに連係プレーの練習。

saito03.jpg

斎藤(左)はダルビッシュを目をキラキラさせながら見つめる(午前10時30分)(撮影・松本俊)

<午前10時10分>

 サブグラウンドに移動してキャッチボール開始。佑ちゃんのパートナーは昨年ドラフト1位の中村勝投手。最長50メートルの距離で行った。

<午前9時55分>

 全体アップ終了。

<午前9時45分>

 各自のアップが終了し、全体でのアップ開始。本格練習が始まった。なお午前9時時点での報道陣の数が300人と発表された。

<午前9時23分>

 ストレッチ体操を終え外野をジョギング。外国人選手が近づいてきて握手。上空にはヘリコプターが旋回。新庄の加入時もヘリまでは飛ばなかった。

<午前9時14分>

 練習開始。外野芝生部分でストレッチ体操。ファンも外野芝生席へ大移動。

<午前9時>

 グラウンドに出て集合写真を撮影。ここで初めてウインドブレーカーを脱ぎ、背番号18を付けたホーム用ユニホーム(今季から新調)を初披露。写真撮影では最後列。196センチのケッペルの隣に立ち「チーズ!」。

saitou006.jpg

記念撮影で笑顔の斎藤佑樹(上段左から2人目)。下段右はダルビッシュ有(撮影・井上学)

<午前8時16分>

 球場入り。「昨晩はぐっすり眠れました。ユニホームは新鮮な感じです」とコメント。

<午前8時14分>

 佑ちゃんが宿舎を出発。大勢の報道陣を引き連れ徒歩で球場に向かう。

<午前7時過ぎ>

 球場に近いキャンプ宿舎には報道陣が集まり始める。また球場前には佑ちゃんの入りを撮影するためのテレビクルーなど100人近い報道陣が場所取り。気温は7度。


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは






野球ニュースランキング




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. 斎藤佑樹
  4. キャンプ情報

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです