このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 名迷劇場 > 記事ページ



新庄カウントダウン

映画イベントで入団フライング発表

shi-060808-3.jpg映画「バッドボーイズ2バッド」の試写会で、ボブ・サップとともに銃撃戦を演じる新庄(右)=03年11月19日

 日本ハム入団決定は突然だった。03年11月19日。新庄の日本での復帰先がどこになるのか。この時、ロッテと一騎打ちとなっていた争奪戦が佳境に入っていたころだった。日本武道館で行われた映画「バッドボーイズ2バッド」の試写イベントに出演。同年10月10日に帰国以来、初めて公の場に姿を現したのだ。

 共演した格闘家ボブ・サップと覆面に黒マント姿で登場。映画の役になりきって2丁拳銃で派手な銃撃戦を展開した。その後だった。トークショーでいきなり「長崎で生まれ、福岡で育ち、大阪、ニューヨーク、サンフランシスコ、ニューヨーク…。次は北海道に住みます。背番号は1です」と入団を明言した。しかも他選手がつけていた背番号まで勝手に…。ダブルで“フライング”したのだ。

 翌20日に都内のホテルで交渉をしてその場で仮契約、そして記者会見。12月3日には札幌ドームで入団会見を行ったが、非公開にもかかわらずファン2000人が会場に殺到。急きょ一般公開されて、正式に「日本ハム新庄」がドタバタの末に誕生した。その時の締めの名セリフは、こうだった。「これからはメジャーでもない。セ・リーグでもない。パ・リーグです!」。

2006年08月08日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/6298


名迷劇場の最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ