このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 06'シーズン > 記事ページ



新庄カウントダウン

ゴールデングラブ受賞に引退後初のコメント

 新庄剛志(34)が8日、日本ハムで現役引退後初めての「肉声」を発した。日本シリーズ制覇翌日の10月27日の引退会見以来、公の場に姿を現すことなく隠密生活を続けていたが、セ・パ両リーグ合わせて3年連続10度目のゴールデングラブ賞を受賞した喜びのコメントを球団を通じて発表。「オレの華麗な守備を魅(み)せられなくなるのは残念だけど、引退の年にゴールデングラブに選ばれるなんて(強運を)持ってるわ」。ユニホームを脱いでも新庄らしくおちゃめにタイトルを喜んでいた。

2006年11月09日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/7298

このリストは、次のエントリーを参照しています: ゴールデングラブ受賞に引退後初のコメント:

» 新庄のこだわり from 舞子に住んでる社労士・青い夜の日記
大スターにふさわしい『日本一』(新庄カウントダウン プロ野球)「新庄カウントダウン」の記者によれば、新庄への取材での禁句が2つあったとのことです。 そこに... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月15日 23:15


06'シーズンの最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ