このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 06'シーズン > 記事ページ



新庄カウントダウン

日本ハム内野陣が「自然に」新庄ポーズ

h-sh-061026-4.jpg日本ハム外野陣、内野陣ともにポーズを取ってミーティング(撮影・宇治久裕)

<日本シリーズ:日本ハム3-0中日>◇第4戦◇25日◇札幌ドーム

 あの「新庄ポーズ」が日本ハム内野陣にまで浸透した? 投手交代の合間に外野陣3人がグラブを頭にかぶり、立ちひざで談笑するシーンは恒例だが、この日は6回に2番手トーマスから建山に交代時に「自然になっていた」(小笠原)という小笠原と田中賢に続き、金子と飯山も「仲間外れになるから」(金子)と内野手4人の輪ができた。外野で同じポーズをしていた新庄からグラブをかぶれと合図されたが、気づかずじまい。超満員のスタンドは一体感を感じる、ほほえましいシーンに歓声を上げていた。

2006年10月26日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/7087

このリストは、次のエントリーを参照しています: 日本ハム内野陣が「自然に」新庄ポーズ:

» 新庄、おめでとう from Unlimited Blog Works
まったく果報者だよ。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月26日 21:29


06'シーズンの最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ