このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 06'シーズン > 記事ページ



新庄カウントダウン

日本シリーズ勝ち負け関係な~い!?

h-sh-061021-1.jpgアップ中に笑顔を見せる1人だけ真っ赤な日本ハム新庄(撮影・浅見桂子)

 日本一にならなくてもいいなんて…。日本ハム新庄剛志外野手(34=SHINJO)が今日21日にナゴヤドームで開幕する日本シリーズに「勝敗度外視」で臨むことを宣言した。20日に敵地で最終調整を終了。野球人生で最初で最後の大一番になるが「どっちが勝ってもいいじゃない」と脱力感たっぷりの? サプライズ・テーマを掲げた。これまでのモットー通り「ファンがどれだけ楽しめるか」を追求するエンジョイ・ベースボールを約束。セ・リーグ覇者の中日にノビノビ野球でぶつかっていく。

 楽しくなければ日本ハムの野球じゃない。勝ち負けなんて関係ない。新庄が決戦を翌日に控えたこの日、大まじめに言い切った。

 新庄「どっちが勝ってもいいじゃない。4勝1敗とかいろいろ予想する人がいるけれど、視聴者やファンがどれだけ楽しめるか。ファンが見て最高の舞台にしたい」

 25年ぶりリーグVを果たし、日本一への挑戦権を得た夢舞台。奇跡とまで呼ばれた快進撃を支える原動力になったキーワードは「楽しむ」だった。在籍3年で、チームメートへたたき込んだ“新庄イズム”の集大成。選手個々が楽しむ「新庄流」と、絶対的なリーダーがいる「オレ流」の落合中日。対極にあるスタイルでぶつかっていく。

 エンジョイ・ベースボール-。みんな心は1つだった。緊迫感が漂っていた練習前のミーティング。ヒルマン監督は、声を張り上げてナインへ心構えを説いた。「プレッシャーがかかる場面もあるだろうが、エンジョイすることが大切」。稲葉も言う。「とにかく楽しめればいい」。数字にも記録にも表せない“戦術”を、最後の最後まで体現するつもりだ。

 指揮官からの直々のキーマン指名にも、どこ吹く風だった。勢い、流れが大きく左右する短期決戦。ヒルマン監督は「(最大)7試合になるかもしれないが、毎試合ヒーローが必要だ。新庄がその1人であってほしいと思う」と期待した。だがそんなこともつゆ知らず、その新庄は脱力感たっぷり? だ。「ホームラン? ノッてきたらね」。肩の力はどこまでも抜け、リラックスしきっていた。

 新庄自身にとっての初舞台を控えたこの日もマイペースそのもの。一般へ非公開練習だったからだが、真っ赤な練習着を着用して調整。終了後、視察していたパ・リーグ審判部の前川部長に呼び出しを受けた。「襟付きアンダーシャツ」騒動で厳重注意を受けた同部長から今回も、敵地でのファン入場後の着用は控えるようになどと事前通達されたもよう。試合前日まで新庄らしいオチがつく、予行演習になった。

 勝てば前身の東映以来44年ぶり、日本ハム球団としては初の日本一。引退の花道を飾るための最高の舞台が整った。メジャー時代には楽しそうにプレーする姿に「SHINJOY」という造語までできた野球生活の有終の美へ。今日21日、楽しくラストステージが幕を開ければハッピーエンドが待っている。【高山通史】

 ○大舞台に強い新庄

 ◆メジャー時代 ジャイアンツ在籍時の02年、日本人としてワールドシリーズに初出場。初戦で「9番指名打者」として先発し、第2打席で中前打を放った。メッツ在籍時の03年にはヤンキースとの交流戦「サブウエーシリーズ」で松井秀とメジャー初対戦。5回にはソリアーノの本塁打性の当たりをフェンス際でジャンピング捕球するなど活躍した。

 ◆オールスター 阪神時代の99年第2戦で、球宴第1号を含む5打数3安打の猛打賞でMVPを獲得した。日本復帰後初の球宴の第2戦ではまさかの本盗を決行。3回裏に二塁打で出塁し、三塁に進んだあと、相手バッテリーの意表を突いて成功させた。全得点を挙げて2度目のMVPを獲得。落合、清原に次いで史上3人目の両リーグでの受賞者となった。

 ◆日本ハム 2日間の史上初のストライキから公式戦が再開された04年9月のダイエー戦。9回裏2死満塁で本塁打を放ったが、一塁走者の田中幸に抱きつかれ、走者追い越しで「単打」扱い。それでもサヨナラ勝ちでプレーオフ進出を近づけた。今年のソフトバンクとのプレーオフ第2ステージ第1戦では決勝打を放った。

2006年10月21日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/7007

このリストは、次のエントリーを参照しています: 日本シリーズ勝ち負け関係な~い!?:

» 日本選手権公竜シリーズ 第1戦 アブソリュート・ディフィート from 【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式
中日4??2北海道日本ハム(中日1勝 ナゴヤドーム 18時11分 38009人) 勝 川上1試合1勝 S 岩瀬1試合1S 敗 ダルビッシュ1試合1敗【道新】2―... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月22日 16:38


06'シーズンの最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ