このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 06'シーズン > 記事ページ



新庄カウントダウン

ふくらはぎ痛で紅白戦はDH出場

h-sh-061006-1.jpg2回表1死、三振に終わる新庄(撮影・黒川智章)

 日本ハム新庄剛志外野手(34=SHINJO)が5日の紅白戦(紅組1-1白組)を右ふくらはぎ痛のため、紅組の「6番DH」で出場した。前日の練習、紅白戦中に痛めたとみられ、この日は守備には就かずに、走塁も免除されて2打席に立っただけ。ヒルマン監督は「今日は打つことだけにした。若干、ふくらはぎに張りがあるから」と起用理由を説明。練習メニューは通常通りに消化しただけに、プレーオフ本番をにらみ、大事をとっての措置となった。

2006年10月06日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/6791


06'シーズンの最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ