このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 06'シーズン > 記事ページ



新庄カウントダウン

赤のオリジナルTシャツ150万円以上配布

h-sh-060927-1.jpg試合後、スタンドにサインボールを投げ込む日本ハム新庄(撮影・黒川智章)

<日本ハム8-0ソフトバンク>◇26日◇札幌ドーム

 日本ハム新庄剛志外野手(34=SHINJO)が「記念試合」を不完全燃焼で終わった。この日はレギュラーシーズン本拠地最終カードで、札幌ドーム関係者や報道陣に赤いオリジナルTシャツ500枚を無料配布、定価で総額150万円以上という破格のプレゼントをした。赤Tシャツを着用するファンも多く球場中に赤が目立つ「新庄カラー」に染めた。だが試合では4打数1安打に終わり、帰り際にはプロ初猛打賞の稲田にからかわれ、ジョークで「しばくぞ!」と一言。父英敏さんと志保夫人、西日本短大付のチームメートら関係者が多数、応援に訪れていたが、いいところを見せることはできなかった。

2006年09月27日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/6661


06'シーズンの最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ