このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 06'シーズン > 記事ページ



新庄カウントダウン

危機一髪イリュージョン

h-sh-060916-2.jpg日本ハム新庄は鎖でつながれ別人とバイクの運転をかわる(撮影・黒川智章)

<日本ハム5-3ロッテ>◇15日◇札幌ドーム

 日本ハム新庄剛志外野手(34=SHINJO)が、試合前に大仕掛けのイリュージョンを敢行した。グラウンドに大型バイクで登場すると箱のような空間の壁面に手足を鎖で縛られて身動きがとれない状態にされ、両サイドを板で覆われて監禁。そこに大型バイクで突っ込まれて箱を突き破られると、箱の中にいたはずの新庄がバイクに乗っている「脱出&瞬間移動」の複合技だった。

 チビッコ・イリュージョニストとして人気の山上兄弟の父の北見伸氏(44)が仕掛け人。同氏によると新庄は手順を確認するなど緊張していたようだ。失敗すれば負傷する危険性があったが、無事に成功した。試合はロッテ先発が苦手の渡辺俊でスタメン落ち。試合開始時にはグラウンドから「瞬間移動!?」してベンチで戦況を見守っていた。

 ようやく渡辺俊が降板した直後の8回にベンチを「脱出」し、守備から途中出場。待ちに待ったファンの大歓声で出迎えられ、中堅守備に就くと両手を広げて一礼。サプライズ満載の1日を締めくくった。

2006年09月16日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/6540


06'シーズンの最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ