このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 大リーグ > 記事ページ



新庄カウントダウン

米男性ファッション誌「GQ」でモデルデビュー

h-sh-010323-1.jpgアメリカのファッション雑誌「GQ」4月号に登場したメッツ新庄

 【ポートセントルーシー(米フロリダ州)21日(日本時間22日)=寺尾博和】ニューヨーク・メッツ新庄剛志外野手(29)が全米でモデルデビューする。世界的にも有名なファッション誌「GQ」4月号にモデルで登場することが明らかになった。さすがの大リーガーもビックリ仰天で、ロッカー室は試合そっちのけでこの話題一色になった。この日のドジャース戦では内角攻めに対し、オープン戦3本目となる二塁打。グラウンド内外で新庄の存在感が一層、高まってきた。

 球場入りと同時に、メッツナインの目は新庄に集中した。「うっとうしく思えてきました」と短くした髪形が理由ではなかった。公式戦デビューより早く、モデルとして全米デビューすることになったのだ。世界的に有名なファッション誌「GQ」4月号にモデルとして登場することが分かった。30代以上の男性をターゲットにするファッション専門誌で「新庄のファッションセンスは、彼のバットスイングより人気がある」と派手に扱われるのだ。

 この日、メッツの関係者の元に発売前の同誌が届いた。新庄の特集ページには今後どんどん上昇していくという意味で「Fahrenheit(華氏)」というタイトルがつけられた。3つボタンのスーツ、コットンシャツにシルクのタイは、すべて高級ブランドのアルマーニ。左手にはオメガの腕時計をはめ、畳の上にあぐらをかく写真が掲載されていた。中継ぎのウェンデルも仰天だ。「GQに載るなんて、うちじゃマイク(ピアザ)とシンジョウぐらいのものだ!」。キャンプ入り当初、他のナインとの付き合いは、お互い手探りの状態が続いた。しかし新庄が溶け込むのに時間はかからなかった。その上、オープン戦で活躍することでチーム内でさらに注目を浴びるようになった。

 グラウンドでも同僚をうならせた。ドジャース相手に「6番中堅」で出場。8回裏2死一塁。フェターズのカウント1―2からのシュートを上からたたいた打球は三塁線を抜いた。「インコースしか来ないという投げ方をしてたから、ちょっと(内角打ちを)練習しておこうと思った」と余裕もみせた。この日ド軍バッテリーは内角攻めが多かった。重いボールを飛ばすために、ポイントを試験的に前にやや投手方向に変えた打法を試してみたが3打席目までは凡退。ポイントを元に戻した最終の4打席目。オープン戦3本目の二塁打となった。「出てくる投手は全部、僕より力が上です。(打力アップには)まだ時間がかかりますよ」。打率3割7分1厘の結果を残し、開幕メンバー入りは内定。開幕レギュラー取りも決めれば、周囲の注目度はさらにアップしそうだ。

2001年03月23日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/4738


大リーグの最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ