このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 大リーグ > 記事ページ



新庄カウントダウン

渡米前に生活費捻出へ生電話権などネット競売

h-sh-010208-1.jpgメッツ新庄が競売にかける、真っ赤なフェラーリ

 米大リーグ、メッツ新庄剛志外野手(29)が7日、今日8日の渡米を前に仰天パフォーマンスを行った。東京・六本木のディスコ「ヴェルファーレ」で、インターネット向け番組制作会社ナビードットコムのテレビCM出演会見に出席。バンドを前座に登場し、愛車フェラーリ、メジャー初安打バット、愛用した服に加え“ナマ電話権”までネット上で売り出すことを発表した。売上金は格安契約でメッツ入りする米国での生活費に充てられるが、会場はそんな悲そう感をこれっぽっちも感じさせない派手さに包まれた。

 異様な雰囲気だった。この日の会見のタイトルは「決別」。場所は巨大ディスコ「ヴェルファーレ」。1階エントランスには、愛車だった真っ赤なフェラーリが鎮座していた。次から次へと繰り出されるド派手な演出に、詰め掛けたマスコミ、IT関連企業など約100社300人は度肝を抜かれっ放しだった。

 まずバンドのMISSILE(ミサイル)が、新庄が出演するナビードットコムの新作テレビCM(9日から放送)のテーマ曲で背番号5をもじった「GO(5) MY WAY」を熱唱。コンサートのように盛り上がったところで、新庄が真っ赤なTシャツにジーンズ姿で登場した。若者にはやりの“パラパラ”などで有名なクラブが会場になったことに「プライベートで何回か来たけど、ここ(舞台)は初めて。気持ちいい」と笑顔。続いてテレビCMの映像が流れると「(撮影に)7~8時間かかったけどアッという間。嫌いじゃないから」と、また笑顔で応じた。

 仰天会見は、同社が作成しこの日から配信されたホームページの説明に入ってからも続く。「新庄Selection5」のコーナーで、1800万円で購入したフェラーリ、ヴェルサーチのジーンズ、これから放つであろうメジャー初ヒットの際の使用バット、自宅リビングで愛用した家具などを「ポスティング(入札制)」で大売り出しする詳細(別表)が発表された。なんと、フロリダキャンプ中の新庄と直接電話で話ができる権利まで売りに出る。激励、質問なんでもOKだという。

 破天荒な野球人生を送ってきた、新庄ならではの渡米前最後のパフォーマンスだった。スポンサーの企画とはいえ、野球選手がこれほど派手な会見に応じた例はない。

 だが新庄は「野球以外でも楽しんでもらえる野球選手がいていい」と独自の人生観を吐露。私物を売りに出すことを承諾したのは、阪神で手にした人気や実績に区切りをつけようとの意図もある。

 切実な問題もある。ナビー社専務で超能力論争などでお茶の間でもおなじみの高塚光氏(50)は「数百万件の猛烈なアクセスがあると思う。予想落札額? 4000万円ぐらい」と話した。実は、落札総額は新庄の米国での生活費に充てられるという。メッツと年俸2200万円の格安契約を結んだだけに、大きな臨時ボーナスとなる。

 前代未聞のド派手会見を「(メジャー)第1打席でヒットが出そうな気がする」と締めくくった新庄は今日8日、成田空港からニューヨークへ出発。破天荒というべきか、日本球界きっての意外性の男は、いよいよメジャーの大舞台での勝負に挑む。【寺尾博和】

2001年02月08日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/4736


大リーグの最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ