このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 阪神 > 記事ページ



新庄カウントダウン

音程外れてNG、オールスター対抗歌合戦

 「新春!オールスター対抗歌合戦 大相撲VSプロ野球」の収録が26日、東京・港区の新高輪プリンスホテルで行われた。プロ野球チームは西武秋山キャプテンを筆頭に、阪神新庄や巨人石毛らが参加。一方の大相撲チームからは、小錦キャプテンをはじめ曙や舞の海ら人気力士が集まり熱唱ぶりを競った。

 若トラのアイドル、新庄はフジテレビの小島奈津子アナウンサーと「恋はマジック」(もんたよしのり&大橋純子)をデュエットした。歌い出しはいきなり「音程が外れていますよ」と指摘されNGとなったが、2度目は自慢ののどを披露していた。髪を金色に染めてショッキングピンクのジャケットという派手なスタイルに、総合司会の上岡龍太郎から「芸能界にデューダすれば…」とラブコールを受けていた。

1992年12月28日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/5002


阪神の最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ