このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 阪神 > 記事ページ



新庄カウントダウン

練習遅刻の新庄に正座の厳罰

o-sh-950725-1.jpg炎天下で正座する新庄

 24日に正式に新監督に就任する阪神藤田平二軍監督が23日、鳴尾浜で行われた二軍の練習中、1時間の大遅刻をした新庄剛志外野手(23)に「厳罰」を下した。新庄にすぐさま正座、アメリカンノックをそれぞれ1時間命じ、早くも「藤田イズム」の浸透を図った。

 「何を考えとるんや。どこに泊まっても勝手やけど--」。帽子を取って謝る新庄に、藤田監督は厳しい態度で接した。3分間の説教のあとは、レフト後方で1時間の正座を科したのだ。

 厳罰はまだ続く。右足首ねん挫で調整中の男に、すぐさま外野で1時間のアメリカンノックが科せられた。練習前に行われた中村監督の辞任を告げるミーティングにも出席できなかった新庄は、「(遅刻は)わざとじゃないですよ」と苦しい一言を残しただけで立ち去るしかなかった。
 新庄に下した厳罰は新監督の指導姿勢をそのまま表していた。

1995年07月24日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/4875

このリストは、次のエントリーを参照しています: 練習遅刻の新庄に正座の厳罰:

» アメリカンノック from さわの『ハートのエースはどこにいる?』日記
調べ物をしていると、付随して、いろんな情報が出てくる。恐るべし、ネットの海。アメリカンノックという、野球の守備練習について調べていた。◆◆◆アメリカンノック野村... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月08日 00:06


阪神の最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ