このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 野球 > プロ野球 > 新庄カウントダウン > 高校 > 記事ページ



新庄カウントダウン

新庄、サイクルヒットも甲子園出場ならず

 5番・竹内の放った打球が左翼手・木山のグラブにすっぽりと収まった瞬間、西短付の”夏”は終わった。

 負けはしたものの、浜崎監督が「ゲームの立役者」と拍手を送ったのが、2回からマウンドに上がった南條だった。大量5点の重荷を背負っての登板にも、7回1/3を投げ1失点に抑えた力投は賞賛に値する内容だった。「とにかく強気で投げました。投げることで精いっぱいで……」。1、2年の時にそれぞれ右足と右手人さし指を骨折し、最後の夏にかけた南條だったが、帽子を飛ばしながらの力投もむなしく、ウイニングボールを握ることはできなかった。

 準々決勝、準決勝と、コールドで勝ち進んできた西短付打線は、決勝戦でも打ちまくった。1番・新庄が「初めての経験」というサイクルヒットを記録するなど、計16安打。しかし、それでも届かず「悔しいけど、自分では精いっぱいやったから涙はありません」(新庄)と最後は晴ればれとした顔で球場を後にした敗者たち。

 最後の最後で散った先輩たちを横目に、先発で打ち込まれた中島は、言葉にならない声で「来年は必ず甲子園に行きます」。そのきっぱりとした言葉が、敗戦の西短付に来年への希望の灯をともしてくれるかのようだった。【佐竹】

◇福岡大会決勝(久留米)
福岡大大濠=6
411000000
001020100
西日本短大付=4
【福】木村-桜井
【西】中島、南條-浜口

2006年09月06日付 紙面から

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/6424

このリストは、次のエントリーを参照しています: 新庄、サイクルヒットも甲子園出場ならず:

» buy sarafem from buy sarafem
news [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月28日 17:31

» buy adderall from buy adderall
news [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月13日 11:28

» ephedra products from ephedra products
news [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月13日 11:32

» cheapest tramadol from cheapest tramadol
news [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月13日 11:33


高校の最新記事

全記事バックナンバー



このページの先頭へ