日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2008年9月30日

「10点以上取られちゃね」

◆試合後

―大場が期待に応えられなかった

 王監督 やっぱり…。(沈黙の後)もうちょっと、コントロールが定まれば良かったけど。久しぶりの登板を割り引いてたとしてもね。力いっぱい投げるだけじゃなくて狙ったところに投げる強い意志を持たないといけない。ただフォークを投げました、スライダーを投げました、直球を投げましただけじゃ、今の日本は打たれる世界。狙ったところに投げて、詰まらせるとか泳がせるとか、目的を持って、ゴロを打たせるとかでないと、なかなか勝ちゲームに持って行けない。今年はそういう意味ではいい勉強になったと思う。これを生かして、そのままにしないで、来年に生かしてくれればね。試合はよー追っ付いたけど、7、8回で10点以上取られちゃね。また、明日。

◆試合前

―新人大場が先発

 王監督 今日は大場に期待してんだよ。どういうピッチングをするかね。将来的には柱になる投手なんだし、その気になってやらないとね。実際、2試合はいいピッチングをしているんだから。力投型だからそうしても力任せになるところがある。すごくなくていいから、もう少し平均してね。10勝10敗じゃ、いくら本人が2ケタ勝ったと言っても、球団の評価は低いですよ。10勝5敗のペースで行くのが本当のいいピッチャーだと思う。

―将来は大場と大隣が左右の柱に

 王監督 そうだね。後からいい選手も入ってくるだろうが、柱になってやる、とその気にならないとね。だれが来てもこの場所は譲らない、と。今はレギュラーでも外国人が来たら、すぐにそこから外れるようじゃね。たとえ1リーグ6球団になってもレギュラーを譲らないくらいの気持ちでやらなきゃダメですよ。

―大リーグは全日程終了

 王監督 イチローも清原の引退試合に合わせて飛行機で帰ってくるとか言ってたな。

―明日は清原が4番指名打者で出場

 王監督 良かったじゃない。順位も決まったしね。彼が上に上がってからチーム成績もすごくいいでしょ。やっぱり彼の存在は大きいんですよ。

―清原の印象は

 王監督 高校野球のスーパースターで、入ってすぐに新人王で31本打ったのかな。高校出てすぐに31本はなかなか打てませんよ。タイトルを取れなかったのは、それなりの理由があるのかもしれないけど、ずっと彼を見ていたわけじゃないからその辺は分からないね。

―井手の打撃が良さそう

 王監督 昨日もセンター前に打ったね。もともとけがをする前は調子が良かったもんね。

―楽天山崎武があいさつに

 王監督 やっぱり生え抜きの4番がいるといいよ。山崎は3、4年前よりいい。やっぱり年齢関係なく、そういうことができる。その代わり自分で強く意識することが大事。

―山崎武の秘訣(ひけつ)は練習をやりすぎないこと

 王監督 切れ味なんですよ。強化する必要はない。足、下半身を鍛えることは大事だけどね。今年の前半戦は腰を痛めて走れなかったみたいだった。

―ホークスの生え抜き4番候補は? 

 王監督 松田が一番近いかもしれない。やっぱりこの世界はずぬけたものがあるということが求められる。全部80点じゃダメ。1つは90、95点のものがないと。

―30本塁打で上のレベルにいける

 王監督 その分悩みは大きくなるが、やりがいは出てくる。30本、40本打つ人は打つ人なりの悩みがある。金持ちは金持ちなりの悩みがある。2割5分打つ人と3割打つ人の悩み、イチローはイチローの悩みがある。何かしら探して、もう少し何かあると思わないと。明日はここを意識しようというのがあると、夜もよく眠れますよ。

―長打力は練習で身につく? 

 王監督 ある程度は先天的でしょう。あとは数多くバットを振るとか、ヘッドを走らせるとか、やりようはある。中日に入った谷沢は最初は中距離バッターだったが、最後はホームランを打つようになった。


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

王語録

最近の王語録




野球ニュースランキング




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. コラム
  4. 王語録

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです