日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2008年9月27日

「我々は来年、完全な挑戦者」

◆試合後

―打線は田上の2ランで奪った2得点のみ

 王監督 いい本塁打だったけど、少し遅かった。

―先発和田が今季7敗目

 王監督 いい投球をしながら、今年は勝てない試合が多かった。

―ロッテ先発清水を攻略できず

 王監督 いい投球をしていたね。

―孫オーナーも観戦

 王監督 来られた時は勝率もよかったんだけどね。こうやってみると、勝つことがいかに難しいか。負けるのがむなしいかが分かる。我々は来年、完全な挑戦者になる。素直に敗れたことを認め、足りないものを見極めて、相手を少しでも上回るようにね。足りないものがあれば練習してね。素質や技術がある人は多いので、やれば身に付く。僕は豪快な野球を求め、それが理想だった。今はそこまでいってない。将来的に大型で、攻撃的な野球で勝てるチームをね。やっぱり九州のチームは豪快な野球をね。

◆試合前

―今日で監督通算2500試合

 王監督 そうなの? 3000試合くらいやりたかったけどね。2500回、ワクワク、ドキドキして喜んだり、ガッカリしたりしたわけか。だれが一番多いの? 三原さんの3248試合なのか。それまではできないな。

―通算成績は勝ち越し

 王監督 ちょっとくらい勝ち越してるのなら良かった。それでヨシとしましょう。それなりにやらせてもらってるのは、選手が頑張ってそれなりの結果を出したから、やらせてもらえる。

―楽天野村監督は3000試合以上だが勝率5割前後

 王監督 それは務めている球団にもよるからね。

―関東で最終戦

 王監督 あとは仙台、大阪か。

―声援もすごい

 王監督 曜日も良かったし、ありがたいよね。うちとの試合も今日が最後だし。やっぱりファンあってのプロ野球。ファンを大事にするとともに喜んでもらえる試合をしないとね。勝ち負けはもちろんあるけど、やっぱり試合の内容だよ。おれが思ってるのは、見ている人がすごいな、とうてい自分にはできないな、というプレーをするのがプロだと思う。そういうのを求めて精進するのがプロ。そうじゃないと、チーム内の競争にも負けちゃうから。ポジションも限られた数しかないんだし。男としてやりがいのある世界だよ。

―ロッテ福浦がサインを求めにきた

 王監督 彼は33歳くらいかな。もうちょっと頑張ってやらないと。ユニホームを着てここでプレーできるの、これほどいい職業はないんだから。やる方はしんどいけど。

―孫オーナーが観戦に

 王監督 そうみたいだね。(観戦試合の高い勝率に)今日はあやかってね。

 (メンバー交換の際に大きな拍手がわき起こり、ファンに両手を振ってベンチに引き揚げる)

 王監督 試合前からこんなに手を振っちゃダメなんじゃないかな。


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

王語録

最近の王語録




野球ニュースランキング




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. コラム
  4. 王語録

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです