日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのMLBページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2010年11月21日

第273幕 西岡のポスティングを左右する? 2人の若武者

 フォールリーグが始まった10月12日あたりはまだ夏日を思わせる暑さが残っていたアリゾナ。だが、チャンピオンシップが行われ、全日程を終了した11月20日には秋を思わせる雲が広がり、すっかり季節の移ろいを感じさせた。

T-f-DSCN8974.jpg

 メジャー30球団から選抜されたマイナーの有望株が集まり、5球団で1チームを構成し、チームを6つに編成して行われるフォールリーグ。今季は32試合を行って東西の勝率トップのチームによってチャンピオンシップが行われたのだ。観客3387人のうちの一人として筆者もこの試合を観戦した。

 昨年は全米ドラフトいの一番指名を受けたナショナルズのストラスバーグが、同じく今年もハーパーが参加するなど、のきなみ来季あるいは近い将来メジャーでプレーしているであろう才能溢れる選手たちのプレーが注目を集めた。

T-f-DSCN8955.jpg

 そんな中、ポスティングでメジャーを目指す西岡獲りに名前が上がっていたシアトル、ボストンの2チームに球団が期待する有望な内野手が、フォールリーグで活躍を見せ、西岡入札を見送るのではないかという噂が流れている。

 その1人がシアトル傘下3Aのダスティン・アクレイ内野手(22)だ。昨年のドラフトで2位指名を受け、今季は2Aで2割6分3厘、3Aで2割7分4厘を残した。フォールリーグでは4割2分4厘を打って、堂々MVPに輝いた。

 もう1人はボストン傘下のホセ・イグレシアス内野手(20)キューバ出身で、柔らかいリストと体全体のバネを使っての華麗な守備はオジー・スミスを彷彿(ほうふつ)とさせる。今季は2Aのポートランドで2割8分5厘を残し、レッドソックスのエプスタインGMが大きな期待を寄せているといわれている。フォールリーグでは2割6分9厘の数字だったが、20歳と若くこれからが楽しみな内野手だ。

 このように西岡のポジションに関連する若手で、しかも自前の選手たちの成長は、ポスティングの締め切りを前にGMたちにどのような影響を与えるのだろうか? とふと思ったりした。答えは週明け、もうすぐ出る。

T-f-DSCN9130.jpg

写真上=秋を思わせる雲が球場上空に広がった
写真中=2010年、全米ドラフトいの一番のハーパー(ナショナルズ)の打撃
写真下=フォールリーグのチャンピオンになって喜ぶスコッツデールの選手たち


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ガンちゃんのまいど!
鉄矢多美子(てつや・たみこ)
 福岡県に生まれる。成城大在学中から、硬式野球部のマネジャーを務めるかたわら、ウグイス嬢の道に。1977年にロッテ・オリオンズ球団(現在の千葉ロッテ・マリーンズ)に入社して、ウグイス嬢と広報担当を兼務。87年12月からフリーに。  野球のあるとこどこまでも、の精神で、日本国内はもとより、アメリカ大リーグをはじめ、キューバ、ドミニカ共和国、プエルトリコなどに足繁く通う。将来は野球をモチーフにした一大スペクタル小説を書くのが夢。著書は「サミー・ソーサ 心はいつもホームラン」(集英社インターナショナル)、「もっとカゲキにプロ野球」(講談社)、「素顔の野茂英雄」(小学館)、「熱球伝説」(岩波書店)。

最近のエントリー




MLBニュースランキング



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. MLB
  3. コラム
  4. 鉄矢多美子「Field of Dreams」

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです