日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. MLB
  2. 鉄矢多美子「Field of Dreams」

鉄矢多美子「Field of Dreams」のRSS

鉄矢多美子「Field of Dreams」のイメージ画像

鉄矢多美子(てつや・たみこ) 福岡県に生まれる。1977年にロッテ・オリオンズ球団(現在の千葉ロッテ)に入社してウグイス嬢と広報担当を兼務。87年12月からフリーに。日本国内はもとよりアメリカ大リーグをはじめ、キューバ、ドミニカ共和国、プエルトリコなどに足繁く通う。著書は「素顔の野茂英雄」(小学館)、「熱球伝説」(岩波書店)など。

最新記事一覧

 シンシナティ・レッズが開幕から好調な滑り出しを見せている。開幕シリーズでは現地、4月3日に注目のアロルディス・チャプマンが今季初のマウンドに上がった。最高球速103マイル(166キロ)が場内に表示されると、観客から歓喜がわき上がった。4月6日には2回目の登板。この日もMAX103マイルを連発。剛速球がうなりをあげた。[続きを読む]

 これまで「日本語」には全く縁がなかった(...というか無関心だったというほうが正しい?)ツインズだが、西岡の加入でにわかに日本語旋風が吹き荒れている。今や彼らが「アリガトウ」「オハヨウ」「コンニチワ」などの初級レベルでは納得するわけがなく、よりカジュアルな単語や、流行りのフレーズを教えろという。その急先鋒がガーデンハイヤー監督だ。筆者はついにローマ字で日本語、それを英語に直して「使える日本語」の一覧表を作成し渡した。[続きを読む]

 極寒の日本を抜け出して、真夏の太陽が照りつけるドミニカ共和国にやってきた。気温30度という暑さに気分もウキウキ・・と行きたかったところだが、いきなり訃報に接し、それどころではなくなった。1月18日夜、アルフォンソ・ソリアーノ(シカゴ・カブス)の母・アンドレアさんが心臓発作のため亡くなったのだ。[続きを読む]

 いきなり年始からぶっそうな事件が飛び込んできた。上原も所属するオリオールズのアルフレッド・サイモン投手が12月31日、故郷のドミニカ共和国で銃を発砲させ、25歳の男性の胸に当たって死亡させたといものだ。2004年2月には中日でもプレーしたルイス・マルティネス、2007年10月には当時ホワイトソックスに所属していたホアン・ウリベが同様に、発砲事件を引き起こし騒然となった。[続きを読む]

 キューバ・ナショナルチームで長年活躍してきたラソ投手(37)が現役引退を決め、12月26日に引退試合を行った。五輪では96年のアトランタ(金)、00年のシドニー(銀)、04年のアテネ(金)、08年の北京(銀)と4大会に出場しメダル獲得の原動力となった。[続きを読む]



[an error occurred while processing this directive]


日刊スポーツの購読申し込みはこちら