日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


  1. ニュース
  2. 写真特集
  3. 全成績
  4. 全本塁打
  5. 著名人コメント
  6. 応援メッセージ
  7. 清原検定クイズ

清原 オリックス特集

オリックス 復刻ニュース

2007年08月21日

清原、ベンツ売って2300万円プールを購入

 ベンツを売った。それでプールを買った。しかも球団に捧げます。オリックス清原和博内野手(40)が米国社製のリハビリ用流水プール「SwimEx」(スウィメックス)を購入し、球団に寄贈することが20日までに分かった。その額なんと2300万円。費用捻出のために愛車ベンツを売却するなど、来季復活へ並々ならぬ意欲を見せた。現在組み立て工事中で今月末に完成するプールは、神戸市西区のオリックス合宿所の倉庫を改造して設置。ナインの利用も呼びかけた清原は、9月初旬にも水中リハビリを開始する。

 真夏のオリックス合宿所で、工事作業員が汗だくになって白い物体を組み立てていた。高さ2メートル、奥行き5・4メートルの外見はまるで小型船のようだ。だがその正体は米国製の「SwimEx」なるリハビリ用流水プール。購入者は左ひざへ手術後、リハビリに励む清原だった。
 清原 今の俺にどんなものより必要なのがこのプールだった。来年もう1回グラウンドに立つために、必ず復帰するために。そのために大好きな車も処分した。大切なものを売ってでもこのリハビリに懸けたい。
 米国直輸入の本体価格は1300万円でプラス工事費が1000万円。総額2300万円もかかる。その費用捻出のため、清原は何と愛車の黒ベンツS500カールソンを1800万円で売却した。残る500万円はもちろん自腹。来季復活のため、のどから手が出るほど欲しい“魔法のプール”だった。
 出会いは6月末。コリンズ監督の勧めで渡米受診したロサンゼルス市内の「カーレン・ジョーブ・クリニック」で、このプールが採用されていたことだった。地上ではままならないリハビリも、水中では浮力のお陰でほとんど患部に体重をかけず、歩いたり走ったりひざの曲げ伸ばしができる。しかも同じメニューが1カ月早く開始でき、有酸素運動による早期の疲労回復や水流によるアイシング効果、マッサージ効果などメリットは計り知れない。さらに復活後のシーズン中でも試合後の患部ケアに大きな効果を発揮するという。清原は帰国翌日、「もう車を売ったから発注してくれ」と球団関係者に依頼した。
 清原 場所を提供して下さった球団には本当に感謝しています。今年何もしてないし迷惑ばかりかけた1年だった。チームメートのみんなにもコンディションが良くなって欲しい。肩とかヒジのケアでみんなに使ってもらえたらうれしい。
 清原は2300万円をかけたプールの利用をナインに勧めただけでなく、球団に寄贈することを明かした。それは今季1試合も出場できなかったことへの清原流のお詫び。それでも来季もう1年チャンスをくれた球団、支えてくれた仲間への恩返しだった。
 清原 お金の問題じゃない。少しでもチームの役に立ちたい。それだけです。
 今月初旬に着工した“魔法のプール”は今月末に完成。現在は兵庫県内の施設で両足松葉杖姿でリハビリに取り組んでいる清原も、50%の体重がかけられるようになる9月初旬にも合宿所に場所を移して水中リハビリに取り組む。進退をかける来季復活へ、悔いなき投資も万全。不惑の挑戦に迷いはない。【松井清員】

 ○…清原のプール購入に球団も驚きを隠せなかった。球団首脳は「大金を投じて本当にびっくりしたけど、それだけ来季へ懸ける意気込みの表れ。本当に頑張って欲しいし、ますます復活を応援したくなった」と感慨深げに話した。しかもナインに利用を呼びかけただけでなく、球団に寄贈することについても感謝感激。「ありがたいなどと簡単な言葉では済まされない。去年入団した時からチームのことを思う心は人一倍だったけど、改めてチーム愛を実感しました。仰木さんのためにというのもあるでしょうし、我々オリックスの誇りです」とため息を交えていた。

 ○…清原のリハビリに付き添うオリックスの本屋敷俊介コンディショニングコーチ(32)が秘話を明かした。同コーチは数年来、流水プールの信奉者で清原に効果を説いた張本人。そんな時、左ひざ検査のため清原と乗ったロス行き航空機内で偶然、SwimEx社の顔なじみを見つけた。この時清原も「ここで売ってる人と出会うんやから運命やで」と感嘆。当初はリハビリ施設が進む米国で手術を受ける可能性もあったが、「このプールさえあれば同じ」と日本での手術を選択するきっかけとなったという。「清原さんの『また頑張ったら車は買えるんやから』の言葉に泣きそうになった」という同コーチも陰から復活をサポートする。

 ◆SwimEx(スウィメックス)米国SwimEx社が開発した流水温水プール。主に米国の整形外科やスポーツ外科のリハビリテーションに設置され、コリンズ監督が在籍したドジャースなど、ほとんどのメジャー球団やNBA、NFL、米五輪チームなども利用。日本球界では今季から初めて阪神が導入した。流水と浮力が人体に与える影響を生かし「負傷選手を早くゲームに復帰させる」「疲労した筋肉を癒して活力を与える」「苦しみを与えず必要な筋力トレーニングを実施する」「無理なくダイエットする」ことなどに効果。コーチは水中窓からフォームを観察しながら随時指導できる。
(2007年8月21日付日刊スポーツ)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは





野球ニュースランキング



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 清原特集

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです