日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


  1. ニュース
  2. 写真特集
  3. 全成績
  4. 全本塁打
  5. 著名人コメント
  6. 応援メッセージ
  7. 清原検定クイズ

清原 オリックス特集

オリックス 復刻ニュース

2007年07月07日

清原2時間手術成功

 オリックス清原和博内野手(39)が6日午前、神戸市内の病院で左大腿(だいたい)骨関節の軟骨移植手術を受けた。左ひざの損傷していない部位の軟骨を移植する手術で、時間は約2時間で無事終了。家族関係者によるとオリックス仰木彬元監督(享年70)の写真に「力を貸してください」と手を合わせ、手術台に向かったという。今後は2~3週間入院した後、来季復活に向けたリハビリを再開する。

 「野球人生最後の勝負」を懸けた手術を前に病室に2つの“お守り”を持ち込んだ。仰木さんがほほえむ写真にイチローから「穏やかに」のメッセージ付きでもらったバットだった。家族関係者によるとこの日の手術直前、清原は点滴姿で仰木さんの写真に手を合わせ成功を祈ったという。
 同僚ローズ、阪神金本、中日立浪、谷繁ら多くの仲間から激励の電話やメールが届いた。米国からは桑田やイチローが復帰を願うメッセージを送った。清原は「みんな心配して励ましてくれて…。本当にありがたい。ファンやみんなの思いを力に変えて、絶対もう1度グラウンドに立てるように頑張る」。全治までは約6カ月。長く険しい復活ロードが続くが、みんなの思いを胸に来季必ず打席に立つ。【松井清員】
(2007年7月7日付日刊スポーツ)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは





野球ニュースランキング



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 清原特集

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです