日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


本間翼の記事一覧

2011年2月28日

骨折田中を励まし勇気づける人物は…

 持つべきものは…。人間は迷ったり、落ち込んだとき、人に相談して進むべき道を探ることが多い。親身になって話を聞いてくれる人がいるだけで心は楽になるし、的確なアドバイスをもらえれば力になる。 ...(本間翼)

[続きを読む]

2011年1月29日

佑ちゃんとオビちゃん…対極なハム1年生

 私だけではなく、当コラムで先輩記者も記している通り、ドラフト1位の斎藤佑樹投手(22=早大)は、本当にみなさんがイメージする「斎藤佑樹」そのままだ。完璧な人間などこの世に存在しないはずだが、佑ちゃん...(本間翼)

[続きを読む]

2010年12月25日

丹精こめたモノづくりに「大切に思う気持ちが生まれる」

 先日、来季のバットづくりのためにミズノを訪れた中田の取材で、私もバット工場にお邪魔した。そこでお会いしたのが、イチローや松井秀喜のバットを手掛けたバットづくりの名人・久保田五十一さん。削り出すバット...(本間翼)

[続きを読む]

2010年11月28日

斎藤佑樹のたぐいまれなスター性

 日本ハムに、ドラフト1位で早大・斎藤佑樹投手(早実)が、まもなく入団してくる。高校、大学と日本一に輝いた実績はもちろん、06年夏の甲子園大会で決勝再試合の激闘を演じたのが、南北海道代表の駒大苫小牧だ...(本間翼)

[続きを読む]

2010年10月31日

「わずか1勝の重み」を感じ、秋季キャンプへ

 10月30日、日本シリーズが始まったちょうど同じ日、日本ハムは沖縄・名護での秋季キャンプを開始した。わずか1勝、0・5ゲーム上をいったロッテが日本一を目指している陰で、「敗者」は練習に励んでいる。キ...(本間翼)

[続きを読む]

2010年10月03日

ケッペルのためもっといい原稿書きたい

 3日にケッペルが帰国した。開幕当初に脇腹を痛め、疲れのたまったシーズン終盤も調子は落ちたが、それでも12勝8敗という成績は立派だと思う。...(本間翼)

[続きを読む]

2010年9月11日

自主性を尊重するチームの育成法

 2年目の大野が出場試合数を伸ばしている。8月20日の西武戦、同28日のオリックス戦では、2試合続けてエース・ダルビッシュとコンビを組んだ。ベンチの期待の大きさがうかがえる。...(本間翼)

[続きを読む]

2010年8月15日

中田翔が取り組む「ダイエット」方法

 「低炭水化物」、「りんご」、「豚肉」、「置き換え」。これらの共通点は何でしょう? 正解は、すべてダイエット法だということ。有名なものばかりなので、知っている人も多いと思う。今や200種類以上のダイエ...(本間翼)

[続きを読む]

2010年7月14日

“チーム”の結束力を垣間見た

 「チーム」という言葉を辞書で引くと、共同で仕事をする一団の人…とある。プロ野球はチームで戦っている。監督、選手だけではなく、雑用をこなす裏方スタッフや試合運営、チケット販売に携わる球団職員まで、すべ...(本間翼)

[続きを読む]

2010年6月29日

“しっくり”こない、ファン投票

 7月23日(福岡ヤフードーム)、24日(新潟)に、オールスターが行われる。28日にファン投票の最終発表があるが、中間発表で、日本ハム担当記者として、どうしても“しっくりこない”印象を受けた。...(本間翼)

[続きを読む]

2010年5月31日

日本ハムの“ねづっち”こと木田優夫

 野球選手の中には「お笑い」好きの選手も多い。キャンプ中には、ホテルの部屋にDVDを持ち込み、見る機会も多いという。日本ハム菊地和正(&僕)のイチ押しは「モヤモヤさまぁ~ず」。ただ街をブラブラするだけ...(本間翼)

[続きを読む]

2010年5月16日

ベテラン金子誠にとって交流戦は鬼門!?

 普段はなかなか見ることのできない対戦が楽しみな交流戦も、今年で6年目を迎えた。選手にとっても同様で、1年に1度しか行かない球場、都市を訪れることに「気分が違うし、楽しみ」という話を聞く。...(本間翼)

[続きを読む]

2010年5月01日

スポーツエンターテインメントも、社会の一部

 自民党から政権を奪った民主党だが、鳩山総理の支持率は転落の一途。殺人罪の時効は廃止され、JR福知山線の脱線事故からは5年が経過した。世界に目を向ければ、中国では“パクリ疑惑”のあった上海万博が始まり...(本間翼)

[続きを読む]

2010年4月17日

全力疾走…停滞ムードを吹き飛ばす!

 先日、札幌ドームの三塁側ベンチに謎の紙が張られていた。しかも、かなり大きな白い紙。2、3、4…という数字の横に「一」と横棒が引かれていたり、いなかったり。おそらくこれは「正」の字の途中経過なのでは、...(本間翼)

[続きを読む]

2010年4月03日

高口にとっての特別な日

 人には、自分だけの記念日・特別な日というものがある。今回言いたいのは、「お正月」や「クリスマス」など全員が同じ日に味わうものとは違い、「結婚記念日」や「子どもが誕生した日」など、個人個人によって違う...(本間翼)

[続きを読む]

2010年3月14日

『ラスト!』大村コーチの“職業病”

 職業の特殊性によって特に起こりやすい病気。炭鉱労働者・石工の珪肺(けいはい)、各種の化学工業での中毒、タイピスト・キーパンチャーの手指の腱鞘炎など(広辞苑より)。...(本間翼)

[続きを読む]

2010年2月14日

もう悔しい思いはしたくないから

 1カ月間をともに過ごすキャンプ期間中は、選手と食事に出る機会も多い。だが今年は、その回数が減っている。ある選手からの誘いが減ったからだ。...(本間翼)

[続きを読む]

2010年1月30日

初対面でも気さくに話してくれた小林繁さん

 今年も春季キャンプが始まる。僕自身にとっても5度目の沖縄・名護。初めて訪れたときのような新鮮さはなくなったが、未知の場所に行くという不安も、もうない。 ...(本間翼)

[続きを読む]

2010年1月09日

吉井2軍投手コーチのすごさ

 新年も1週間が過ぎ、自主トレを鎌ケ谷で行う選手も増えてきた。いたるところで新年のあいさつをする声が聞こえる。金子誠選手が「正月って言ったって、野球選手にとってはオフの1日にすぎない」と話すように、プ...(本間翼)

[続きを読む]

2009年12月05日

稲田直人「骨をうずめたかった」

 日本ハムで6年間プレーした稲田直人内野手が、トレードで横浜に移籍した。トレードを通告された際「ファイターズで骨をうずめたかった」と漏らしたという。チームに対する愛着は強かった。...(本間翼)

[続きを読む]

2009年11月15日

シーズンオフは新たな船出

 シーズンオフは、さまざまな人たちの再出発の時期でもある。11月15日には、伊藤投手のチーム統轄本部入り、楽天に在籍していた吉崎投手の打撃投手、小田内野手のプロスカウト、佐藤外野手の2軍マネジャー就任...(本間翼)

[続きを読む]

2009年11月13日

野球面の人気企画「ゲームのツボ」

 「ゲームのツボ」というコーナーをご存じでしょうか? 日刊スポーツ野球面の人気企画。その試合のポイントとなったシーンや作戦、事象を「記者の目」で読み取り、取材に基づいて解説する。本塁打を放ったヒーロー...(本間翼)

[続きを読む]

2009年10月28日

ノムさん胴上げと高まる日本一への思い

 感動的であり、そして不思議な光景だった。敗軍の将が宙を舞い、その体を持ち上げる輪の中に勝利監督がいた。CS第2ステージ第4戦。日本ハムの日本シリーズ進出が決まった試合後、退任が決まっていた楽天野村監...(本間翼)(本間翼)

[続きを読む]

ノムさん胴上げと高まる日本一への思い

 感動的であり、そして不思議な光景だった。敗軍の将が宙を舞い、その体を持ち上げる輪の中に勝利監督がいた。CS第2ステージ第4戦。日本ハムの日本シリーズ進出が決まった試合後、退任が決まっていた楽天野村監...(本間翼)(本間翼)

[続きを読む]

2009年10月04日

優勝投手は誰になるのか

 いつ割れるかわからない風船を順番に回しながら、クイズに答えていくゲームは、バラエティー番組などででよく目にする。今これを書いている10月3日で優勝マジックを「3」としたチームに触れていて思うのが、ど...(本間翼)

[続きを読む]

2009年9月14日

田中賢介の連続試合出場

 インフルエンザに揺れた日本ハムだが、グラウンドに立ち続ける男がいる。今季チーム唯一、フル出場を続けている選手会長の田中賢介内野手(28)だ。06年の交流戦から続く連続試合出場は、9月13日のロッテ戦...(本間翼)

[続きを読む]

2009年8月30日

抵抗力が強いのかB型

 レギュラー選手が1度に複数離脱するという緊急事態は、プロ野球担当記者をやっていてもそうそう遭遇する事象ではない。日本ハムを襲ったインフルエンザ禍は、取材する側にも衝撃だった。検査では陰性だった選手や...(本間翼)

[続きを読む]

2009年8月02日

アディオス!ルイス・ヒメネス

 春季キャンプ中にテスト入団したルイス・ヒメネス外野手が、戦力外通告を受け、退団した。成績不振や練習に対する姿勢など問題点があるとともに、好調なチーム状況では出番もないことから、早めの対応となった。...(本間翼)

[続きを読む]

2009年7月04日

なぜ?試合前の練習中寒すぎる札幌ドーム

 5月10日から首位をキープする日本ハムだが、夏場に向けて1つだけ不安に思うことがある。選手も、そして僕自身も、体調が心配で仕方がない。...(本間翼)

[続きを読む]

2009年6月14日

中田もいつかは熱愛…いや大活躍で1面に

 先日、「JRA騎手・三浦皇成と、タレントほしのあき熱愛」という話題が一部の新聞で報道された。19歳と32歳。13歳という年の差に驚いたが、私の周囲にもっと驚いている人物がいた。「ほんまか? うそやろ...(本間翼)

[続きを読む]

2009年5月24日

「当たり前」と思い込んでいること

 あまり深く意味を考えずに、「当たり前だ」と思い込んでいることが、この世には結構ある。...(本間翼)

[続きを読む]

2009年4月26日

心の切り替え

 僕の小学校のころの夢はプロ野球選手でした。その夢にはまったくかすることもなく、それは夢として消えていきました。プロ野球選手の条件とは。技術的な要素は当然ですが、それ以外にもいろいろとあるように思いま...(本間翼)

[続きを読む]

2009年4月04日

花よりボール?独身男のたわごと

 チームカラーなのか、開幕直前練習になってもピリピリとした緊張感はなかった。選手はウオーミングアップ前に円盤遊具で遊び、ロッカー室では卓球の音が響いている。...(本間翼)

[続きを読む]

2009年3月22日

梨田監督のワクワク感

 日本中を熱狂させているWBCに加えてセンバツ高校野球も始まり、すっかり影の薄い国内プロ野球オープン戦だが、開幕はもう目前に迫っている。オープン戦が進むにつれ、梨田監督がよく口にするのが「うれしい悩み...(本間翼)

[続きを読む]

2009年3月08日

中田翔の応援歌が聴きたい

 プロ野球の特徴の1つに、トランペットでの応援というものがある。賛否両論聞くが、球場、選手それぞれに個性があって、僕は応援歌を聴くのを楽しみにしている。思い返せば少年野球チームに所属していた小学校時代...(本間翼)

[続きを読む]

2009年2月15日

人気ブログになる条件とは…

 このコーナーのタイトルは「ハム番日記」だ。どこにもブログとは入っていないのだけど、形態としては間違いなくブログだろう。そこで考えてみた。上地雄輔や若槻千夏など、人気ブログになる条件とは…。...(本間翼)

[続きを読む]

2009年1月25日

ルーキー杉谷、光るお笑いのセンス

 年末年始、振り返ってみればお笑い番組しか見ていませんでした。...(本間翼)

[続きを読む]

2008年12月24日

ダルビッシュにリベンジの予感

 長いオフ。アジアシリーズを制した2年前、日本シリーズに進出した昨年とは違い、オフ突入が1カ月ほど早いため、各自がそれぞれの時間を思い思いに過ごしています。 ...(本間翼)

[続きを読む]

2008年11月30日

選手会長が札幌ドーム練習環境改善に

 来季から選手会長に就任した田中賢介選手は、さっそく札幌ドームの練習環境の改善を求めました。細かく言うと、ウエートルームの拡張、ベンチ裏のスイングスペースの確保、オフの使用などなどです。実態は相当深刻...(本間翼)

[続きを読む]

2008年11月25日

巨人移籍のマイケルの活躍を楽しみに…

 プロ野球担当記者は異動、配置転換の季節を迎えました。日本ハム担当記者の中にも、東京や大阪に転勤が決まり、引っ越しの準備を進めている人がいます。...(本間翼)

[続きを読む]

2008年11月02日

良識持ったファンが増えること望みます

 沖縄にきています。秋季キャンプは春と違って球場を訪れる人の数は少ないですが、そんな中でも熱心に通って写真を撮ったり、サインをもらっている“コア”なファンがいたりもします。シーズン中ではなく、せわしな...(本間翼)

[続きを読む]

2008年10月05日

今季のMVPは彼…

 10月1日、楽天との今季最終戦は、絶対に負けられない1戦でした。...(本間翼)

[続きを読む]

2008年9月13日

球場での音楽-国歌斉唱は神聖な時間

 「趣味は音楽鑑賞」というと、どこか「イコール無趣味」に聞こえなくもない。それだけ音楽というものが生活に浸透していて、誰もが気軽に触れているからなのだと思います。  球場で野球を観戦しているとさまざま...(本間翼)

[続きを読む]

2008年8月23日

変わらない金メダルの輝き

 星野ジャパンは残念ながら、メダルなしという結果に終わりました。その野球日本代表に熱い視線を送っていた人物が、日本ハムにいました。荒井幸雄2軍打撃コーチです。「この時期になるとオレのところに取材が多く...(本間翼)

[続きを読む]

2008年7月26日

ルーキー村田のお父さんは?

 アスリートには、必ず父親がいる。当たり前だ。アスリートじゃなくたって、人間には必ず親はいるもの。だが、プロスポーツ選手を育てるのだから、父親も何かと個性が強かったりする。球界でいえば、イチローを育て...(本間翼)

[続きを読む]

2008年6月28日

1、2軍が格段のレベル差とは思えません

 人にはなかなか理解されにくい趣味ってあるよね? そんな話で先日盛り上がりました。読書や音楽鑑賞など一般的なものとは違い、あまり共感できる人が見つからないのが特徴。もちろんゴルフやドライブなどの一般的...(本間翼)

[続きを読む]

2008年6月12日

吉兆“鎌ケ谷動物王国”にアオダイショウ

 2軍選手が生活している鎌ケ谷の施設に、実は部外者が住んでいる。彼(彼女!? )らは、勇翔寮の玄関と球場の通用口の付近に陣取り、しゃべる、食べる、さらになんと排せつまでする。選手や関係者が近くを通るた...(本間翼)

[続きを読む]

2008年5月25日

中田の勝負強さはこんなところに

 中田の勝負強さ? を見た。先月29日のこと。私事ながら、誰にも祝ってもらえない三十路のバースデーだった。...(本間翼)

[続きを読む]

2008年4月05日

これも立派な中田効果

 イースタンリーグの取材がメーンになっている。4月に鎌ケ谷にいることなど、日本ハムを担当していても初めてのこと。草木が色づき、外野の芝生も緑が濃くなる中、桜が見あたらないのが少し寂しかったりもします。...(本間翼)

[続きを読む]

2008年3月16日

プレッシャーに耐える中田翔の素顔

 注目のルーキー中田翔内野手が開幕2軍スタートとなった。現在僕は鎌ケ谷での再出発を取材中だが、開幕1軍入りへの挑戦はやはり、相当のプレッシャーがあったのだろうと推測する。表情が、見るからに明るくなった...(本間翼)

[続きを読む]

2008年2月23日

同じ丸刈り頭だけど…

 日本ハムの担当になり、中田選手をメーンで取材していると、何かと僕の周囲も変わってくる。初対面、もしくは久しぶりに顔を合わせる先輩や知り合いに「署名で名前は知っている。よく見ているよ」だとか「毎日大変...(本間翼)

[続きを読む]

2008年2月03日

中田にしてやられた…

 記者は原稿を書くために取材をします。対象となる選手に話を聞きに行き、面白いネタや裏話、苦労話などを聞いて、原稿の材料を増やしていくのです。基本的には口下手な僕ですが、会話が楽しく、もっと話をしたいと...(本間翼)

[続きを読む]

2008年1月15日

中田君は体も心も大きいんです

 中田翔は大きい。182センチで100キロもあるのだから当然なのだが、そうではなくて人間として大きいということ。29歳にもなって、態度の悪い駅員さんと“ちょっぴり”口論になってしまう僕とは比べものにな...(本間翼)

[続きを読む]

ハム番日記
高山通史(たかやま・みちふみ)
 新潟県新潟市(旧小須戸町)出身。日刊スポーツ長野、新潟支局を経て02年北海道本社に入社。編集部。一般スポーツ、コンサドーレ札幌などを担当し、03年9月から日本ハム担当。高校3年夏の甲子園に出場して本塁打をマーク。趣味は映画(レンタルDVD)観賞と愛犬の散歩。1975年4月生まれ。
本間翼(ほんま・つばさ)
 北海道札幌市出身。在京スポーツ紙で4年間経験を積み、07年6月に入社。昨年まではプロ野球を担当し、新規参入1年目の楽天、44年ぶり日本一の日本ハムを担当した。休日は最近はじめたゴルフの練習に精を出すが、思うように上達しないのが目下の悩み。1978年4月生まれ。
石井克(いしい・まさる)
 北海道札幌市出身。1983年8月生まれ。09年9月に北海道本社に入社。同年10月から日本ハムを担当している。小学3年から野球を始め、高校時代は投手。アンダースローに転向して甲子園を目指すも、夢はかなわなかった。最も尊敬する人物は野茂英雄氏。

最近のエントリー





野球ニュースランキング




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. コラム
  4. ハム番日記

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです