日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2011年2月28日

骨折田中を励まし勇気づける人物は…

 持つべきものは…。人間は迷ったり、落ち込んだとき、人に相談して進むべき道を探ることが多い。親身になって話を聞いてくれる人がいるだけで心は楽になるし、的確なアドバイスをもらえれば力になる。

 キャンプ最終日の悪夢。不動の1番打者で選手会長の田中が、右手薬指を骨折した。「キャンプ期間は1カ月間もいらない」が持論の田中。今年もマイペースで調整をしてきており、オープン戦開幕から、さぁペースアップだ…となる矢先の不運だった。全治は4週間。3月25日の開幕戦(対西武、札幌ドーム)に間に合わせるのも厳しい状況と言える。

 期待していたファンはもちろん、本人の落胆も相当なものだと思うが、表情はそこまで暗くない。実は骨折が判明した直後、田中は「骨折のスペシャリストに電話した」のだという。日本でも屈指の名整形外科医? いやいや、スペシャリストはもっと身近なところにいた。横浜へ移籍した森本だ。

 森本は09年、10年と2年連続骨折で戦線を離脱した。だが、どちらの年も見込みより早く復帰し、その後のシーズン、チームに貢献している。その森本は田中に「キノコと納豆を食べろ。そうすればすぐ治る」と、実にシンプルで力強いメッセージを送った。ビタミンなど栄養分が豊富な食べ物であり、もちろん体にいいとは思うが、骨折に“効く”かどうかは、正直「?」。だが、現実に実践し、骨をくっつけた森本が自信を持って勧めてくるのだから、田中は勇気づけられた。「(骨折に)いいと言われたものは全部やってみないと」。過ぎたことをくよくよするのではなく、もう先しか見ていない。

 「ダメだ、ダメだ」と言われれば、誰だってふさぎ込む。励まし、背中を押してくれる存在は、大切だと思う。(本間翼)

(本間翼)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ハム番日記
高山通史(たかやま・みちふみ)
 新潟県新潟市(旧小須戸町)出身。日刊スポーツ長野、新潟支局を経て02年北海道本社に入社。編集部。一般スポーツ、コンサドーレ札幌などを担当し、03年9月から日本ハム担当。高校3年夏の甲子園に出場して本塁打をマーク。趣味は映画(レンタルDVD)観賞と愛犬の散歩。1975年4月生まれ。
本間翼(ほんま・つばさ)
 北海道札幌市出身。在京スポーツ紙で4年間経験を積み、07年6月に入社。昨年まではプロ野球を担当し、新規参入1年目の楽天、44年ぶり日本一の日本ハムを担当した。休日は最近はじめたゴルフの練習に精を出すが、思うように上達しないのが目下の悩み。1978年4月生まれ。
石井克(いしい・まさる)
 北海道札幌市出身。1983年8月生まれ。09年9月に北海道本社に入社。同年10月から日本ハムを担当している。小学3年から野球を始め、高校時代は投手。アンダースローに転向して甲子園を目指すも、夢はかなわなかった。最も尊敬する人物は野茂英雄氏。

最近のエントリー




野球ニュースランキング




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. コラム
  4. ハム番日記

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです