日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2008年7月26日

ルーキー村田のお父さんは?

 アスリートには、必ず父親がいる。当たり前だ。アスリートじゃなくたって、人間には必ず親はいるもの。だが、プロスポーツ選手を育てるのだから、父親も何かと個性が強かったりする。球界でいえば、イチローを育てたチチローさん。その他、女子ゴルフの横峯さくらやボクシングの亀田興毅なども、お父さんは有名だ。

 さて、毎回僕の稚拙な文章を読むのも疲れる…はず。そこで今回は趣向を変えて、若手選手の父親についてクイズを出題してみようと思います。当然、正解しても何ももらえませんが…。

 今から紹介するルーキー村田和哉選手のお父さんに関する3つのエピソードのうち、1つは本物です。それは一体どれでしょう。

(1)実は超大物芸能人のいとこである。

(2)本を出版したことがある。

(3)大食いチャンピオンになったことがる。

 さて、わかったでしょうか。出題者の3択づくりがへたくそなので簡単にわかってしまったかもしれません。正解は2。実は村田くんの父・信典さんは、06年に「想い出の山日記 150座」というタイトルで本を出版しています。自費出版などではなく、文芸社から販売されている“ホンモノ”です。

 信典さんは大の登山好きで、暇があれば各所の山を登りに行くのだとか。当書は、日光・尾瀬から秩父・奥多摩、丹沢・富士山周辺、さらには飛騨山系や木曽山系などのアルプスの山々まで、それぞれの山の持つ輝きを、絵日記風に紹介した作品なのだ。

 村田くんも小さいころはよく一緒に連れて行かれたそうだが「僕は特に好きじゃないですよ。楽しさがわからない」と苦笑い。それでも“リアルピノ”とまで呼ばれる快足は、小さいころに連れて行かれた登山で培われたのかもしれません。

(本間翼)


この記事には全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

ハム番日記
高山通史(たかやま・みちふみ)
 新潟県新潟市(旧小須戸町)出身。日刊スポーツ長野、新潟支局を経て02年北海道本社に入社。編集部。一般スポーツ、コンサドーレ札幌などを担当し、03年9月から日本ハム担当。高校3年夏の甲子園に出場して本塁打をマーク。趣味は映画(レンタルDVD)観賞と愛犬の散歩。1975年4月生まれ。
本間翼(ほんま・つばさ)
 北海道札幌市出身。在京スポーツ紙で4年間経験を積み、07年6月に入社。昨年まではプロ野球を担当し、新規参入1年目の楽天、44年ぶり日本一の日本ハムを担当した。休日は最近はじめたゴルフの練習に精を出すが、思うように上達しないのが目下の悩み。1978年4月生まれ。
石井克(いしい・まさる)
 北海道札幌市出身。1983年8月生まれ。09年9月に北海道本社に入社。同年10月から日本ハムを担当している。小学3年から野球を始め、高校時代は投手。アンダースローに転向して甲子園を目指すも、夢はかなわなかった。最も尊敬する人物は野茂英雄氏。

最近のエントリー




野球ニュースランキング




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. コラム
  4. ハム番日記

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです