日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画特集


2008年7月07日

「サワガニ効果」で勝率5割突破だ:柏原誠

 7月7日は七夕。星に願いを-ではないが、縁起モノに敏感になる三十路である。広島市民球場で練習取材に精を出していると、蔦木トレーナーがあやしげな紙コップを持って、私の元にやってきた。

 「選手のロッカーにいたんです。これは幸運のカニですよ」。紙コップの中には体長7センチほどの立派なサワガニ。両はさみの部分が鮮やかな「赤」で、力強く動き回っている。カープにとっては吉兆と思えなくもない。ちなみに私と蔦木さんは生年月日が1日違いで、ともに「かに座」だ。しかも今はかに座の該当期間中。これは何かある。

 老朽化が進み、ついにラストイヤーを迎えた広島市民球場。私はたった3シーズンの間で色々とこの球場の歴史の重み? を感じてきた。毎年、梅雨の季節にどこからか出現するサワガニ。そして同じく蒸し暑さとともにベンチ裏に突如生える謎のキノコ。

 2年前、そのキノコを黒田(現ドジャース)に見せて「これはきっと幸運を運ぶキノコですよ」と振ったら「そんなわけないだろう」と一蹴された。しかし、その後快投を続けて7月、8月と2連続月間MVPの快挙を達成したことを私は忘れていない…。

 さらには、昨年だったか、2階の記者席に侵入したネコがフンを残したことがあった。その試合にカープは勝ち、やはり「ウン」がついたと思ったものだ。勝率5割のカベに何度も跳ね返されている今年のカープ。中日、阪神と強敵相手の6連戦、そしてロード9連戦が控えているが、「サワガニ効果」できっと勝率5割を突破してくれると信じている。


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは

カープ担当記者日記
酒井俊作(さかい・しゅんさく)
 03年入社後は6シーズンの阪神担当を経て、08年11月から広島担当。1人旅と焼酎を愛してやまない。カープが優勝した1979年に鹿児島県で生まれ、京都府育ち。
高垣誠(たかがき・まこと)
 1963年、兵庫県生まれ。89年の入社から様々な部署を異動。もらった辞令の数は社内一と自負するおめでたい人。プロ野球ではかつて中日、オリックスを担当。15年ぶりのプロ野球担当、広島単身赴任も慣れてきた46歳。

最近のエントリー




野球ニュースランキング




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. コラム
  4. C調気分でどんとコイ!

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです